同時調理で時短♪炊飯器で仕上げるメイン料理レシピ3選

グルメ・レシピ

炊飯器はご飯を炊き上げるだけでなく、豚の角煮やおでん、パスタやケーキまで、様々な料理を作るのに便利な調理器具ですね♪
そんな炊飯器でお米と一緒に出来上がるメイン料理があれば、疲れた日にもお役立ち。
いつものご飯にのせるだけで仕上がる、炊飯器の同時調理レシピをご紹介します☆

同時調理もできる!レンジ調理より、炊飯器の方が美味しい理由♡

蒸したり茹でたりするとき、コンロを使わず短時間で仕上げてくれる電子レンジは、便利なアイテムですね。
しかし、一瞬で素材を加熱する電子レンジは、時に栄養を分解してしまったり旨味が落ちてしまったりすることも。

それに比べて炊飯器は、時間をかけて徐々に熱を加えていくので、素材の旨味を損なうことなく仕上げることができます。

特に蒸しものは、素材の中心部からじんわりと加熱されることが美味しさの秘訣なので、お米を芯からふっくら炊き上げることを目的とした炊飯器がピッタリなのです♡

次項から、炊飯器で同時調理できるレシピをご紹介します。

炊飯器で同時調理!簡単レシピ① 素材をまるごとIN♪

それでは、炊飯器でお米と一緒に炊き上げられるものをご紹介します。
まずは素材をまるごと乗せてしまえばOKなもの♪

ラップに包んだ生卵を乗せればゆで卵に。
アルミホイルで包んだサツマイモを乗せれば焼き芋に。

じゃがいもやかぼちゃも、ホイルで包んで炊き上げればホクホクに仕上がり、潰してバターやマヨネーズと和えれば簡単サラダの出来上がりです。

鍋で茹でたり蒸したりするのが難しい素材も、炊飯器ならスイッチONすれば放っておけるのでとっても簡単ですよ♡

炊飯器で同時調理!簡単レシピ② メイン料理が同時完成☆ホイル焼き♪

メイン料理になるホイル焼きも、炊飯器ならご飯の炊き上がりと同時に完成します♪

鮭や白身魚、きのこやタマネギなどの具材をホイルに乗せ、いつも通りのホイル焼き調味料をかけたらお米の上にON。
調味料が流れ出ないようにしっかりと包み、あとはいつも通り炊飯スイッチを入れるだけ。

炊き上がったら熱いうちにバターを乗せ、レモンを搾ればとっても簡単にメイン料理が完成します。
お魚だけでなく、白菜×豚肉×だしの素の組み合わせでも美味しいので、お試しくださいね☆

炊飯器で同時調理!簡単レシピ③ お米に旨味が染み込むチキンライス☆

引用:www.recipe-blog.jp

同時調理の魅力は、素材の香りや旨味がお米に移り、いつものお米がグッと旨味を増すことです。

中でもアジアン料理で有名なチキンライスは、鶏肉を茹でた旨味と香りたっぷりのスープで炊き上げるご飯が美味しさの秘訣☆
そんなチキンライスも、炊飯器で同時調理することができるんです。

お米(2合)はいつも通りに研ぎ、炊飯釜に入れたら、コンソメ(小さじ2)と料理酒(大さじ1)を加えて、残りはお水を2合の目盛りまで注ぎます。

あとはそぎ切りにして、塩こしょうした鶏肉を乗せてスイッチON。
炊き上がったら、お好みでバターを混ぜ込めばOKです♡

いかがでしたでしょうか?
炊飯器でご飯と同時に炊き上げる時短料理レシピをご紹介しました。
疲れたときのお助け料理として☆是非参考になさってみてくださいね♪