お惣菜×タルトが新しい!表参道の日本初セイボリータルト専門店

2015の11月にオープンした、セイボリータルト専門店。その名もWhat a Tart!(ワタァタルト)。日本では馴染みのないセイボリータルトですが、実は欧米で古くから日常的に親しまれている、食事用の甘くないタルトのことです。
今回は、そんな日本初のセイボリータルト専門店をご紹介します。

セイボリータルト専門店☆What a Tart!(ワタァタルト)①お惣菜×タルトが新しい

whatatart.jp

日本では“タルト=甘い”、というのが常識ですが、欧米では“タルト=食事”という感覚のようです。

What a Tart!(ワタァタルト)のセイボリータルトに使われる食材は、野菜、肉、魚介、チーズ、豆類など本当に様々。聞いているだけでも美味しそうですよね。

例えば、鶏とごぼうを乗せて和風にアレンジしたものなど、種類もたくさん。アイデア次第では何通り、何十通りもできそうでワクワクしますね。

セイボリータルト専門店☆What a Tart!(ワタァタルト)②どんな種類があるの?

食事にもなるタルトということで、ランチやちょっと小腹が空いた時にも食べたいもの。でも気になるのが、その種類ですよね。どんなものがあるのか、その一部をご紹介します。

例えば「ローステッドトマト」は、ひよこ豆とアボカドをベースとして、ローストしたトマトとタイムを合わせています。生地にはなんと、ルッコラが練りこまれていてクラッカーのようなパリパリとした食感を楽しめます。

他には「ちりめん山椒れんこん」や「シシリアンカポナータ」など、フレンチにイタリアン、和食など、色んな味のタルトを楽しむことができます。

セイボリータルト専門店☆What a Tart!(ワタァタルト)③子連れに嬉しい、テラス席も!

www.ozmall.co.jp

What a Tart!では、タルトをテイクアウトすることもできますし、店内では子連れに安心のテラス席があります。

メニューは、タルトとドリンクのセットで700円〜、サラダが付いて1,000円〜とお値段もリーズナブル。ぜひママ友とも行ってみたいですよね。

欧米では朝昼と、そしておもてなしの時というように、タルトは日常的に食べられているものなので、これから日本でも流行りそうですね♪

セイボリータルト専門店☆What a Tart!(ワタァタルト)④表参道駅から徒歩3分のアクセス

news.biglobe.ne.jp

ホームパーティなどのお土産に喜ばれること間違いなし!のセイボリータルト。お店は表参道駅から徒歩3分という立地で、都心での用事の時にはオススメの手土産です。店内もとてもおしゃれで素敵でした。

お買い物のついでに、イベントの帰りに、そして表参道は地下鉄が3路線も通っていて、渋谷や銀座などからも行けるアクセスの良さです。ぜひ、行かれてみてくださいね。

◆What a Tart!(ワタァタルト)
住所:東京都渋谷区神宮前5-51-1クラシカ表参道1階
営業時間:9:00~18:00 
電話番号:03-6427-7031
※18:30〜はバー営業。グラスワイン以外は持ち帰り可能。バー営業時もテイクアウト&イートインは可能。
定休日:土・日・祝
客席数:テーブル22席、テラス6席
アクセス:東京メトロ「表参道駅」B2出口より徒歩3分
いかがでしたか?表参道にできた日本初のセイボリータルト専門店、What a Tart!(ワタァタルト)をご紹介しました。
新感覚の食事用タルトはボリュームもあって鮮やかで、見ているだけでも楽しくなれそうですね。私もお友達のお家でホームパーティがあるときは、ぜひ持参してみたいと思います。

WhataTart!(ワタァタルト) セイボリータルト 専門店 タルト ホームパーティ 表参道 欧米 新感覚 お土産 手土産 駅近 おかず 食事 グルメ レシピ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

岡部亜希美

学生の頃よりモデル・タレント活動を行なってきました。1979.10.5生。
昨年夏に男児を出産し、現在…

>もっとみる