オイルを超える保湿力♡注目の”次世代バームスキンケア”とは

美容

まだまだ乾燥が気になる季節が続きます。
近年、ずっと注目されて来た効果抜群の保湿といえば「オイル美容」でしたが、実は今、さらなる保湿力と注目されている美容があるんです!それが、「バーム」を使ったスキンケア。今回は、大注目の次世代美容、バームスキンケアをご紹介します。

オイルを超える保湿力♡”次世代バームスキンケア”①バームとは?

バームとは、オイルをベースとした、半固形の状態のもの。クリームや軟膏ほどの粘りや、柔らかさはなく、重めのテクスチャーで、手のひらにのせると、その熱で柔らかく溶け、肌に伸ばすことができます。

ポイントは、オイルがベースとなっているのにも関わらず、決してベトベトした質感ではないところです。

肌にバームを伸ばすと、極々薄い油の膜ができます。吸い付くように肌を守ってくれて、肌の水分をしっかりと閉じ込めてくれます。

オイルよりも扱いやすく、保湿持続力が高いところが魅力です。また、疎水性が高く、肌を保護する役割が強いため、しっかりと水分を肌に入れこんだ後に使用するのがポイントです。

オイルを超える保湿力♡”次世代バームスキンケア”②オーガニック成分でキレイな肌へ

引用:www.buyma.com

バームを選ぶなら、天然成分配合のオーガニックバームがオススメ!

蜜蝋などのワックスと、植物オイルといった天然成分を使用したものが多く見られます。100%天然成分で作られたバームは、肌に優しいだけではなく、天然成分ならではの鎮静効果があるところも特徴です。

というのも、バーム自体、もとはオーガニックハーブから作られ、天然薬のように使用されていました。単なるスキンケアのための保湿だけでなく、傷口や皮むけ、粉拭き肌などの症状が出てしまった時にも、働いてくれるでしょう。アロマの効果で癒しやリフレッシュにも繋がります。

ともすると化粧品に含まれがちな余分な成分や、人工的なものを使用することなく、余分なものを取り除いたオーガニックバームが、綺麗な肌へ導いてくれるはずです。

◆HoneyGirlOrganics ハニーガールオーガニクス リップバーム ¥3,890(税込)

オイルを超える保湿力♡”次世代バームスキンケア”③使い方はとても簡単!

バームの使い方は、とても簡単!

バームは、手に取った肌の温度で柔らかくなっていきます。使う時は、ごく少量のバームを取り、両手を合わせて馴染ませるようにバームを溶かし、後はオイルを使う時と同じように、肌を優しく包み込むように手で押さえていくだけ。

注意すべきところは、バームそのものは水分を含んでいないこと。

保水力は抜群なのですが、バームそのものが水分を持っている訳ではありませんので、先にしっかりと化粧水などで肌に水分を入れこんでおいたり、肌がぬれている状態で使用することで、効果が上がります。

夜眠る前のスキンケアの仕上げに、しっかりとバームで蓋をして保湿。そして、朝起きた時には、その蓋を溶かすように、温かいタオルなどを顔にのせてバームを落とすことで、またしっかりと肌に水分を入れる準備が整い、柔らかい肌へと導いてくれます。

オイルを超える保湿力♡”次世代バームスキンケア”④バーム1つで何役も!?

引用:zozo.jp

バームの最大の魅力は、これ1つで何にでも使えるところです!

一般的にはスキンケアの仕上げに使うバームですが、その他にも用途は色々。カサカサした唇へのリップケア、ハンドクリーム、ネイルオイルの変わりはもちろん、かかとにすり込んで眠れば、翌朝にはツルツルになります。

また、固めのテクスチャーのため、ヘアワックスとしてスタイリングをしながら、ヘアケアもできます。

朝のスキンケアの後、化粧下地として使用することで、しっかりと水分の含まれたモチ肌が、夜まで長続きします。

こんなにも色々な使い方ができるバームなので、ポーチの中に一つ入れておくと、全身潤いたっぷりで一日を過ごすことができますよ。

◆Jardin DE REEFUR by SHIGETA(ジャルダン ド リーファー バイ シゲタ)バーム¥2,808(税込)

いかがでしたか?1つ持っているだけで、多様に使えるバーム。乾燥しやすいこの季節にカサカサにお悩みの方は、ぜひ試してみては?
全身潤いたっぷり、潤ツヤな女性を目指しましょう!