ソフィア・コッポラに学ぶ!人生が上手くいく「ママ女子力」とは

ファッション

生き方からファッション、恋愛、子育てまで、その魅力が尽きないソフィア・コッポラ!
家庭もあり、育児もあり、仕事もあり、どうやったら素敵な姿で年を重ねられるのでしょうか。
もしかしたらソフィア・コッポラの「ママ女子力」にあるのかも?♡

ファッションアイコン的存在ソフィア・コッポラって?

アメリカの映画監督、脚本家、女優、そしてファッションデザイナーとして多岐にわたって活躍するソフィア・ コッポラ。
私も昔から大好きなミューズの一人です!
(きっと同じ方沢山いらっしゃいますよね♡)

学生時代から「シャネル」デザイナーの下でアシスタントを経験をして若くしてモードの第一線で活躍し、90年代のガーリーカルチャー・ムーブメント作り上げた立役者でもあるんですよ。

女性なら誰もが大好きな、ガーリーな世界観の映画『マリー・アントワネット』は彼女が監督を手がけた作品の一つ♡

ファッションから音楽的センスまで、今でも女性からの圧倒的な支持を受けています。

40代になっても、2児の母になっても、ガーリーな可愛さは勢いが増すばかり!!

娘のファッションはガーリーが基本

娘のファッションはガーリーが基本!というソフィア・ コッポラ。

35歳で長女ロミーを、39歳で次女コジマを出産。実は2児のママでもあるんですよね。すごいです。

スナップでよく見かける娘ちゃんのファッションを見るとナルホド!本当に、とことんスウィート志向♡

ピンクやマカロンカラーのドレス、スカートでキュートに着飾ったコーデはまるでソフィアのガーリーな世界観から出てきた女の子そのもの!

自分はシンプルハンサムに、娘はとびっきり可愛く♡というスタンスはまさに「ママ女子力」。愛情たっぷりでとっても素敵ですよね♡

エフォートレス・シックの元祖

ソフィア・ コッポラはエフォートレスなシックの元祖とも呼ばれています。

「エフォートレス・シック」は簡単に言うと・・・
「肩の力を抜き、ほどよく崩した、大人のカジュアルスタイル」のこと!

ベーシックなアイテムを愛するソフィア流のスタイルは世の女性の憧れなんです。

周りに振り回されず自分らしさで輝く!というのが「ママ女子力」オーラを増す秘訣かもしれません☆

旦那様を大切に、結婚生活と仕事を上手く両立!

彼女が最愛のパートナーとして選んだのは、フランスのロックバンド「フェニックス」のボーカリスト、トーマス・マーズ。

まさにビッグカップルなお二人!
7年間事実婚生活を送ったのち、2011年にコッポラ家の故郷であるイタリア南部ベルナルダでガーデンウエディング(これがまたソフィアらしくて素敵♡)を挙げました。

トーマスはお互いのキャリアをより”高め合う”ことができる、理想のパートナーなんだそう。

「仕事は男、家事育児は女」なんて時代はとうに終わりましたよね。仕事も育児もお互いに尊敬し合えることが大切。

夫婦生活が愛に満ちて安定していると、仕事がますます上手く行きそうです♡

結婚生活と仕事を上手く両立していくためには、旦那様を大切にできる「ママ女子力」が必要なのかもしれませんね!

いかがでしたか?ソフィア・ コッポラの行き方やスタイルは同じ女性として、母として、憧れますよね。
妊娠中もガーリーなワンピースやフラットシューズなどを身にまとい「可愛い!」とマタニティファッションが噂になったので、こちらも合わせてチェックされてみてはいかがでしょう♡