秋の夜長にピッタリ♡自宅でも楽しめるキャンドルアートの作り方

「秋の夜長」そんな季節がやってきました♪
読書をするもヨシ、趣味に時間を費やすもヨシですが、たまには日々の疲れを癒してみませんか?
今回ご紹介するキャンドルアートは、秋の夜長にもピッタリな、癒しの効果がバツグンですよ。
自宅で楽しむことが出来る、キャンドルアートの魅力をご紹介します。 

秋にピッタリなキャンドルアートの作り方① 自宅で楽しめる♡

richemaria.com

秋の夜長、どう過ごしていますか?
日々のたまった疲れを癒したいときには、今回ご紹介するキャンドルアートを活用してみてください。

キャンドルアートとは、名前の通り、アートを施したキャンドルのことを指しています。キャンドルアートは、完成されたその姿がとても美しく、インテリアとして使うことが出来るのですが、明かりを灯すとその魅力をさらに発してくれる、新しい形のアートです。

作り方は、一見難しそうに思えますが、実は自宅でも簡単にオリジナルのキャンドルが作れます。好みのデザインのキャンドルを作ってみたり、時に明かりを灯してみたりと、秋の夜長を使ってキャンドルアートを楽しんでみませんか?

秋にピッタリなキャンドルアートの作り方②「ボタニカル」デザイン

この秋、キャンドルアートを楽しむのであれば、「ボタニカル」なデザインのものがオススメです。

ボタニカルなデザインのキャンドルアートとは、ドライフラワーや植物を取り入れたもののこと。深いグリーンの葉や、赤い木の実をプラスしたデザインに仕上げれば、秋らしい雰囲気のキャンドルアートが完成します。

作り方は簡単。まず入れ物の中央に、すでに完成しているキャンドルを置き、容器とキャンドルの隙間にドライフラワーや、薄切りのドライフルーツなどを入れます。そこに透明なロウを流し込むと、写真のようなボタニカルデザインの魅力的なキャンドルアートが完成します。

ちなみに、古くなって酸化したロウソクは、点火すると嫌なニオイを放つことがあるので、作ったキャンドルは一定期間鑑賞したら、思い切って明かりを灯してあげることが大切ですよ!

秋にピッタリなキャンドルアートの作り方③「グラデーション」デザイン

キャンドル作りの初心者さんでも、自宅で割と簡単に作ることが出来るキャンドルアートといえば、ロウソクの上下で色が少しずつ変わる、魅力溢れる「グラデーション」デザインのキャンドルアートです。

<作り方>
まず、自分の好きな色の組み合わせを決めます。(2色)
次に、お鍋でロウを溶かし、透明な液体になったところで専用の顔料を加えて色を付けます。
そして、紙コップの中央に芯を垂らし、そこに順番に、作った色つきのロウを注いでいきます。

この作業でポイントとなるのは、選んだ2色ともが同じ温度になるように調整すること!異なる温度になってしまうと、キレイなグラデーションが完成せず、色が混じってしまう可能性も。

1色目を注いで、10~15秒経った後に、2色目を注ぐとうまく行きますよ♪
ロウが冷めたら、紙コップをむきます。
これで、オリジナルのグラデーションデザインのキャンドルアートは完成です♡

秋にピッタリなキャンドルアートの魅力④ 結婚式も華やかに♡ウェルカムボードも!

www.asoview.com

キャンドルアートを制作する際の材料は、インターネットサイトや専門雑貨店などで手に入りやすいこともあり、最近では様々なアート作品に応用されています。

中でも注目を集めているのが、結婚式の際に使用する「ウェルカムボード」!
大きなキャンバス地に、溶かしたロウを塗ってベースを作り、メッセージを施したり、ドライフラワーなどで飾りつけをするという手順なので、女性のみならず、男性でも楽しむことが出来るんです。

ウェルカムボード作りを共同作業で行えば、2人の絆も深まりそうですよね♡幻想的な仕上がりで、結婚式に訪れた人たちのフォトスポットになること間違いナシです♪
他にも、「スウィーツキャンドル」や「フラワーキャンドル」、「アロマキャンドル」など、様々な種類が人気を集めているキャンドルアート。
いつまでも眺めていたいところですが、ロウソクのためにも、明かりを灯してあげることも大切です。神秘的に揺らぐ火を見つめていると心が温まるので、ぜひ試してみてください♡

キャンドルアート 作り方 魅力 インテリア

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる