プチプラで優秀♡もっと便利な《フリーザーバッグ》の活用術

子育て・ライフスタイル

100均やホームセンター、スーパーなど、どこででも手に入る《フリーザーバッグ》。

プチプラなのに、料理、お出かけ、収納……と大活躍するフリーザーバッグのもっと便利な活用術をご紹介します。

misaki.o
misaki.o
2016.10.15

プチプラで優秀なフリーザーバッグの活用術:料理

料理を作る時に面倒な「洗い物が減る」と人気のフリーザッグでの下処理。

お肉に下味をつけたり、材料を混ぜたりという作業をフリーザーバッグでされている方もいるのではないでしょうか。

様々に活用される中で「masaosatoh」さんは、フリーザバッグで味玉子を作られています。

調味液が少なく済むのでムダが減り、冷蔵庫の場所もとらない嬉しいアイデア。

他にも、梅をフリーザーバッグで漬ける方もたくさんいらっしゃいました。

わざわざ大きな容器を用意しなくて済み、収納場所に悩むこともない嬉しい活用術です。

「aya19830407」さんは、フリーザーバッグの中に「カルピス&牛乳&フルーツ」を入れて凍らせ、袋をモミモミすればできあがるシャーベットを作られています。

簡単で洗い物もなく、子どもでもお手伝いができる楽しい活用術♪

フルーツをたくさん入れて、おしゃれなグラスに盛り付ければ、大人のおもてなしにもぴったりな贅沢スイーツとなります。

他にも、フルーチェなどもおすすめですよ。

「alinu.h.h.k」さんは、お弁当用に小分けにしたおかずをフリーザーバッグに入れて保存されています。中身が一目瞭然!

お肉やお魚も、トレーのままより、ラップに包んでフリーザーバッグに入れて冷凍したほうが素早く冷凍できるため、美味しさが保てると言われています。

半端に残った野菜などは、カットをしてフリーザーバッグに入れて冷蔵したり、下茹でなどをして冷凍保管しておくと、調理の際の時短になります。

この方法なら、野菜を傷ませてムダにすることも少なくなりますね。

離乳食を作られているご家庭では、1cmくらいの厚さに離乳食を入れ、1回分ずつ線をつけて冷凍しておくと、使いやすく保存ができます。

プチプラで優秀なフリーザーバッグの活用術:お出かけ

ママたちの中には、お出かけの際の子どものおやつを、フリーザーバッグに入れて持ち歩く方もいるのではないでしょうか。

「miki_okui」さんは、薬などの細々したものをフリーザーバッグで収納されています。

子どもと自分の分の荷物を持ち歩かなくてはいけないママにとって、子どものおもちゃやおやつなどの必需品こそ、わかりやすく持ち歩きたいですね。

「kurashinokurashi」さんは、旅行の際の替えの靴や洋服など、大きなものにもフリーザーバッグを活用されています。

しっかりと口が閉まるので、靴なども安心してケースの中に収めることができます。

濡れたものも気にせず収納できるので、旅行や防災グッズの中にもフリーザーバッグを入れておくと安心です。

プチプラで優秀なフリーザーバッグの活用術:収納

「plussea_maiko」さんは、細くて片付けに悩むビーズなどをフリーザーバッグで収納されています。

アイロンビーズやパズルピースの収納、またトミカやお人形さんの持ち歩きにも活用できます。

プチプラで優秀な《フリーザーバッグ》の活用術をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ぜひ試してみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。