スベり芸パパ♡岡田圭右さんの「横目線」子育てにほっこり!

子育て・ライフスタイル

「妻には真下から、子供には真横から。」と語るのは、2002年M-1グランプリ王者のお笑いタレント「ますだおかだ」の岡田圭右(おかだけいすけ)さん。二児の父でもあります。

娘の岡田結実(おかだゆい)さんも、モデルとして活躍されています。

今回は、岡田圭右さんの子育てに迫ります♪

岡田圭右さんの「横目線」子育て①妻には真下から、子供には真横から!

出典:www.oricon.co.jp

あるイベントで「子供達に対しては、横目線を意識している」と語った岡田圭右さん。

時折、斜め下目線からいくこともあるのだそう。

お子さんが思春期を迎えると、だんだんと家族&親子の会話が減りますよね。

だからこそ、いつも「同じ目線」または「下から目線」を意識して、子どもたちから親しまれる存在でありたいと語っています。

無口で、一緒に話したり、出かけた思い出があまりないという岡田圭右さんの父親が反面教師なのだとか。

ちなみに、奥さんに対しては90度真下から、「お母さん、お小遣いちょうだい」といった感じで話しかけるそうですよ♡

岡田圭右さんの「横目線」子育て②イジられヒーローでもいい

出典:www.oricon.co.jp

昔は自分の父親と話すことがあまりなかったという、岡田圭右さん。だからこそ、家族とたくさんコミュニケーションを取るように心がけています。

家でのご飯は、たこ焼きや鍋などの皆で囲める料理をセレクトして、ワイワイ楽しく食べるそう。

「父親らしくなく、イジられていても、子ども達が大きくなったときに『あの頃、お父ちゃんは頑張っていたんだな。』と思ってもらえたら嬉しい。」といいます。

反抗期を迎えた息子さんが無口になったときも、「反抗期返し」と称して、ダンマリを決め込んでいる息子さんにペラペラ話しかけ続けたのだとか!

「距離を置いてしまうと、子どもが離れていく一方だ。」と思ったそう。

子どもの目線に立った育児を貫く岡田圭右さんの父親像は、参考になる部分がありそうですね♪

岡田圭右さんの「横目線」子育て③親子共演は絶対にしない

娘の岡田結実さんはモデルとして有名ですが、親子共演は絶対にしないという岡田家の家訓があります。

そこには、仕事をするのであれば自力で頑張って欲しい、と願う父親の愛がありました。

岡田結実さんもそれを忠実に守り、週刊誌にスクープされるまでの9年間、自分から言うことはありませんでした。

また以前、お父さんのことを学校でからかわれていたことから、「お父さん嫌だな」と思っていた時期があったそうですが、自分がバラエティに出演するようになり、考え方が変わったそう。

「かっこいい!」と思えるようになったといいます。

ギャグがスベっても、そのあと挽回して笑いをとる父に対して「メンタルが強い!」と尊敬している、という岡田結実さん。

厳しく、優しく、大きな愛で包んでいるからこそ、それが娘さんに伝わっているのでしょうね♡

岡田圭右さんの「横目線」子育て④お父さんを超えるステキな人が現れない

ある番組で恋愛観を聞かれた際に、「お父さんを超えるステキな人が現れない。」と答えた娘の岡田結実さん。

心からお父さんを尊敬し、愛していると伝わる発言で、まさに理想の親子像!

以前、冗談で「彼氏ができたよ」と男友達との写真をお父さんにメールしたら、怒ってしまったそうです。

将来、本当に彼ができたときはどうなるのでしょうか。

忙しい合間をぬって、家族でドライブをすることもあるという岡田圭右さん。仲良し家族っぷりは、岡田結実さんのブログにも綴られています♡

岡田結実さん ブログ

テレビではあまり家族の話をしない岡田圭右さんですが、思春期の息子さんと娘さんに愛情を注ぐパパだとわかり、ますます親近感が湧きませんか?

今年の初めにオスカープロモーションに所属した岡田結実さんとともに、注目していきましょう!