知らないともったいない!節約常備食になる旨味UP《冷凍食材》4つ

グルメ・レシピ

旨味があり、ちょこっと料理に足すだけで”一味プラス”になる食材を常備しておくと、なにかと便利です。

その都度切るより、一気に切って冷凍保存しておけば、ちょい足しでワンランクアップのおかずに早変わり!

「なにか一味足りないな?」と思った時、ちょこっと足すことで満足できる味のおかずに仕上がるはずですよ♪

おいしさアップ食材①:ベーコン

ベーコンは、塩気と旨味がある食材。そのまま1枚ずつ冷凍保存する方法もありますが、ここはあえて、細く切ってストックバッグに入れて冷凍保存するのがオススメです。

使いたい分だけ、袋の上からよくほぐして使うとよいでしょう。

少しの量を加えるだけで、風味が出て、グッと味わい深くなります。もちろん、凍ったまま調理ができますよ。

凍ったまま炒め物に使ったり、コンソメスープに少し足したり、カリッと焼いてサラダに入れたり……様々な使い方ができます。

おいしさアップ食材②:油揚げ

油揚げは、そのまま冷凍することができますが、使いやすいように細く切って冷凍保存しておくと、とても便利に使えます。

細く切った油揚げをストックバッグに入れ、冷凍で保存するだけでOK!

油揚げは、野菜と組み合わせて煮びたしや汁物に使うことで、おかずや汁物のおいしさをぐぐっと引き立たせることができます。

野菜に少し足すだけで、あっさりしすぎないおいしさが口いっぱいに広がります。

油揚げも、凍ったまま調理することができます。みそ汁の具に入れたり、レンジで加熱しておひたしに使ったりもできますよ。

おいしさアップ食材③:ちくわ

ちくわも他の食材と同様に、そのまま冷凍保存ができる食材。ちくわから出る塩気を活かせば、おかずの旨味アップにもつながります。

1本そのままでも冷凍できますが、使いやすさを考えれば、冷凍する前に切っておくのがオススメ!

斜めに薄く切る・輪切りにするなど、ちょっぴりひと手間ですが、切ってから冷凍することで、必要分だけを手でほぐして取り出せば便利です。

野菜と一緒に炒めたり、煮たり、汁物の具にも使えますよ。

おいしさアップ食材④:ミックスキノコ

しめじ・エリンギ・エノキなどは、特売になっていたり、まとめ売りしていることもよくありますよね。

ただし、日持ちしない食材なので、せっかく安く買っても使い切れなければ無駄になります。

できれば、2日以内に使わない分は、早めに冷凍保存しておきましょう。

石づきを取り、小房に分けてバラバラにほぐします。あとは、使いやすい大きさに切って保存袋に入れ、冷凍保存するだけでOK。

あえてミックスすることで、食感も味わいも組み合わさった種類の良さが楽しめます。

使いたい分だけほぐし、ストックバッグから取り出して使いましょう!

いかがでしたか?
油揚げ・ちくわ・ベーコン・きのこ類は、いったん封を開けると、すぐ使えなくなってしまうこともある食材。

1回で使い切れない分は、刻んで保存袋に入れて冷凍し、必要なときに必要な分だけ取り出して使うことが、食材をおいしく、無駄なく使うための秘訣です。

お金をかけずにおいしさアップさせる”旨味食材”、ぜひ活用してくださいね!