あだ名は“たなチュー”?爆笑問題・田中裕二さんの知られざる結婚秘話

子育て・ライフスタイル

2015年にタレントの山口もえ(やまぐちもえ)さんとご結婚された、爆笑問題の田中裕二(たなかゆうじ)さん。

山口もえさんは当時、すでに2児の子持ちのママだったことから、結婚を機に田中裕二さんが「パパ」となることにも、大きな注目が集まりました。

いきなりパパになった田中裕二さんは、子供たちとどんな風に接していったのでしょうか?

「たなチュー」から「パパ」になった田中裕二さん♪

引用:www.oricon.co.jp

山口もえさんから、交際当初は「たなチュー!」と呼ばれていたという、田中裕二さん。

爆笑問題で「爆チュー問題」という番組をしていたのをきっかけに、そう呼ばれていたのだそう♪

しかし、「今では『パパ』って呼ばれています。」と告白している田中裕二さん。

すでにお子さんがいる方との結婚では、なかなか「パパ」「ママ」と呼ばれることも難しいですよね。

田中裕二さんの優しい性格からして、きっとゆっくりとお子さんに歩み寄って行ったのでしょう。

「運動会を見に来てほしい」と言われたことから結婚を決意!

実は、田中裕二さんが結婚を決めた理由は、お子さんの運動会だったそう。

そのときすでに「パパ」と呼ばれていた田中裕二さんは、「きちんと胸を張って、運動会を見に行きたい!」と思ったそうです。

再婚を否定し続けたまま運動会を見に行くことで、子供の周りで余計なウワサが広がってしまうのを恐れ、ケジメをつけることを決意したのだとか。

運動会は、子供にとって、親の存在を特に意識する行事でもあります。

その気持ちを、田中裕二さんもきちんと理解して、向き合おうと思ったのでしょうね♪

ママ代わりにも♡田中裕二さんは子育てに積極的!

山口もえさんが仕事で帰りが遅い日には、2人の子供を連れて、カレーハウスCoCo壱番屋に連れて行ったという田中裕二さん。

そんな田中裕二さんを見て、山口もえさんは、「子育てに積極的だから、ありがたい。」と感謝の気持ちを発していました。

また、山口もえさんが早朝から仕事がある日は、ママチャリに乗って保育園までお子さんを送ったそう。

そんな様子を微笑ましく語る山口もえさんを見ていると、本当にほんわかした家族なのだと、心温まりますね♡

パパらしく、子供への注意は「優しく明るく」

以前、家族との様子を週刊誌に撮られていた田中裕二さん。

子供たちが飲み物を手にしながら騒いでいると、「しゃべる前に飲もうね」と優しく注意していたそう。

また、自転車の乗り方を間違えていて、正解の乗り方をした際には「大正解〜!」と明るく言ったりと、明るい雰囲気であることが伺えます♪

そんな田中裕二さんに、子供たちも「はーい!」と素直に答えていたそうで、しっかりとパパっぷりを発揮していることが分かりますね。

再婚した相手の子供に「パパ」「ママ」と呼ばれることは、時間もかかりますし、本当に大変なことです。

しかし、田中裕二さんと山口もえさんのほんわかした性格や、注意すべきことはきちんとする、という大人な対応を見せることで、信頼できる関係が生まれていたのでしょう。

結婚してすぐにパパとなった田中裕二さんですが、戸惑う様子もなく、しっかりとパパっぷりを発揮している姿が素敵ですね♪