カロリーカットに便秘解消効果も?!お砂糖は『還元麦芽糖』を使おう

グルメ・レシピ

疲れていると、ついつい手が伸びてしまう甘いスイーツ。だけどやっぱり気になるのは、甘さの原因、たっぷり入ったお砂糖のカロリーですよね。
太りたくない!でも食べたい!そんな方は、カロリーカットできる「還元麦芽糖」を使ってみてはいかがですか?

カロリーカットできるお砂糖「還元麦芽糖」①還元麦芽糖って?

出典:slimvitaal.nl

「還元麦芽糖」とは、でんぷんを原料として作られる低カロリー甘味料のこと。別名“マルチトール”と呼ばれています。

その甘さは、砂糖の約80%ほどと言われています。少しさっぱりと感じるかもしれませんが、それでも十分に、しっかりと砂糖に近い質の甘さを感じることができます。

この「還元麦芽糖」。実は、糖尿病の治療としての食事療法にも、40年以上使用が推奨されているもの。そんな魅力たっぷりの甘味料をご紹介します!

カロリーカットできるお砂糖「還元麦芽糖」②なんとカロリーは砂糖の半分!

「還元麦芽糖」のカロリーは、1gあたり約2kcalだそうです。なんと、砂糖の1gあたり約4kcalという数字に比べると、半分ということになります。

単純に、使用するものをお砂糖から還元麦芽糖に変えてみるだけで、カロリーを大幅にカットできるのです。

またその魅力は、低カロリーなところだけではありません。
普通の砂糖と比べ、還元麦芽糖は体内に入ってからの血糖値上昇が非常に緩やかです。これこそが、何年も前から糖尿病患者の方の治療にも用いられてきた大きな理由です。

これは、いわゆる「ゼロカロリー」甘味料と大きく違う点。低いながらもカロリーがあるからこそ、穏やかな血糖値上昇と満腹感が得られるため、ゼロカロリーのものを口にしたあと、お腹がすいてしまい、反動でどか食い…といったことを避けられるのです。

カロリーカットできるお砂糖「還元麦芽糖」③便秘解消効果あり!

還元麦芽糖は、糖アルコールと呼ばれるものの一種として分類されます。この糖アルコールとは、体内の消化酵素からは分解されにくく、大腸まで届いてゆくもの。

糖アルコールの中で分解されずに残った成分は、短鎖脂肪酸というものに変化していき、この短鎖脂肪酸によって、人の腸内は弱酸性の状態に傾きます。

弱酸性となった腸は、悪玉菌の活動抑制・善玉菌の活動を活発にしていく働きがあるため、腸内環境を整えてくれると言われています。

つまり還元麦芽糖は、エネルギーとして吸収されなかったものが脂肪としてたまっていくのではなく、腸内環境を整え、大部分がガスや水分となり排出されて行くため、便秘の解消も期待できるのです!

ただし、あまり食べ過ぎるとお腹を下してしまうので、注意してくださいね。

カロリーカットできるお砂糖「還元麦芽糖」④子どものおやつや、食事にもぴったり!

色々な物にたっぷり入っているお砂糖。家でお菓子や料理を作るとき、入れる砂糖の量の多さに驚くことも少なくありません。

還元麦芽糖の糖アルコールは、食べても虫歯になりにくい、というところも、大きな特徴としてあげられます。キシリトールガムがほんのり甘いのに虫歯に対抗するガムとなっているのは、これが理由です。

虫歯が気になる子どものお菓子作りや、普段からのお料理にもぴったりの還元麦芽糖。バレンタインが近づき、お菓子を作ることも増えるこの季節。還元麦芽糖を使えば、ママのダイエットだけでなく、子どもの虫歯予防やパパの糖尿病予防にも役立つかもしれません!

◆マービー 粉末300
定価:594円(税込)

マービー 粉末300【sale】

¥475

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
「還元麦芽糖」は、あまり聞き慣れない糖類ですが、美味しくカロリーカットできるだけでなく、その他にも魅力たっぷり。ぜひ普段のお料理にも取り入れてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。