知らなきゃ損!"申請するともらえる"給付金があるって本当?

"将来のために貯金しよう"と、節約を頑張るママ必見!

今回は、知らないと損をしてしまう、申請するともらえる「手当&給付金」をご紹介します♪

知らなきゃ損!申請するともらえる手当&給付金①「児童手当」

申請するともらえる手当&給付金の1つ目は「児童手当」です。

子育て世代にはメジャーな手当ですが、こちらも申請をしてこそ、もらうことができるもの。

0歳以上~中学卒業までの児童が対象となる手当で、多くのママが申請されているかと思います。

《手当額》
3歳未満……月15,000円
3歳~12歳……月10,000円
中学生……月10,000円

《所得限度額》
扶養人数
1人……668万円
2人……706万円
3人……744万円

上記の内容に沿って、2月、6月、10月の年3回に分けて、4か月分ずつ振り込まれます。

知らなきゃ損!申請するともらえる手当&給付金②「出産育児一時金」

申請するともらえる手当&給付金の2つ目は「出産育児一時金」です。

健康保険から、1児につき42万円が支給されます。

「直接支払い制度」によって、多額の費用を用意する手間がなくなりました。

出産・入院費用が42万円よりも少ない場合には、差額をもらうことができます。

知らなきゃ損!申請するともらえる手当&給付金③「出産手当金」

申請するともらえる手当&給付金の3つ目は「出産手当金」です。

産前42日、産後56日の産休中の生活をサポートするための手当金で、勤務先の健康保険から、給与の3分の2が支給されます。

予定日よりも遅く出産した場合には、日数が加算されます。

知らなきゃ損!申請するともらえる手当&給付金④「クリーンエネルギー自動車補助金」

申請するともらえる手当&給付金の4つ目は、「クリーンエネルギー自動車補助金」です。

電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、クリーンディーゼル車、燃料電池車の4種類に、補助金が支給されるそう!

国産車だけではなく、輸入車にも適用されます。

対象車であればお得になるので、車の購入予定がある方はチェックしておきましょう。

知らなきゃ損!申請するともらえる手当&給付金⑤「住まい給付金」

申請するともらえる手当&給付金の5つ目は、「すまい給付金」です。

平成31年10月1日に、消費税が10%に引き上げとなるため、住宅を購入する際の負担軽減を目的として給付金が支給されます。

消費税増税時の住宅ローン減税の拡充と併せて、増税負担対策がなされる仕組みになっています。

知らなきゃ損!申請するともらえる手当&給付金⑥「教育訓練給付金」

申請するともらえる手当&給付金の6つ目は「教育訓練給付金」です。

この制度を使うためには、雇用保険に入っていることが条件となります。

フルタイムで働いていなくても、「1週間の労働時間が20日時間以上、31日以上の雇用見込みがある」場合には、パートで働く主婦でも加入することができます。

資格を取りたい、スキルアップを目指したいというママにぴったりの制度ですよね♪
申請するともらえる手当&給付金についてご紹介しました。

節約はもちろん、ママのキャリアアップにも活かせる制度もあります。ぜひ賢く活用してみてくださいね♪

給付金 手当 申請 節約 ママ 子育て 出産 お金 キャリアアップ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛なライターです!

ママ目線のアンテナを活かして情報をお伝えしていきます♪

>もっとみる