女性の肌トラブルの万能薬♡大豆由来成分《エクオール》って?

美容

大人になると、お肌の悩みが増えてきますよね。シミやシワで悩んでいる、という人も少なくないはずです。
いくらスキンケアに気を配っていても、根本から改善されないと、解消できないのがお肌の悩み。

最近、新しく注目を集めている”エクオール”と言う成分をご存知ですか?エクオールは、女性のお肌にとって、嬉しい効果を齎してくれる成分なんです♡その秘密を徹底解剖していきます!

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.01.15

肌トラブルの万能薬”エクロール”①潤い・シワ対策に必要なのは”女性ホルモン”

いつまでも、潤いとハリのあるお肌でいたい!女性なら、誰しもがそう願うところ。しかし、実際のところは、大人になるにつれて、潤いの低下やシワに、頭を悩ませている人が多いのが事実です。

スキンケアや日々の食事など、対策法を挙げればきりがありませんが、そもそもこうしたお肌のトラブルの根本の原因は、どこにあるのでしょうか?

実は、女性のお肌の悩みと、女性ホルモンには密接な関係があるのです。女性ホルモンの一つである「エストロゲン」は、出産や育児などの、生殖にかかわる器官として知られています。しかし、それだけでなく、皮膚の新陳代謝・ターンオーバーにも深く関わっているのです。エストロゲンが充分に存在していれば、常に若々しい角質を補っていくことができそううですね。

つまり、エストロゲンが体内に不足してしまうと、お肌の潤い不足や、乾燥によるシワが気になってきてしまうのです。

肌トラブルの万能薬”エクロール”②大豆由来成分”エクオール”って?

こうした、お肌の悩みを持った女性に知っておいてほしいのが、今回ご紹介する”エクオール”という成分!エクオールとは、大豆由来成分なのですが、一体どんなものなのでしょうか。

大豆由来成分と言えば、大豆イソフラボンというフレーズを耳にしたことがある人が多いと思います。この大豆イソフラボンは、実は3種類の成分が合わさってできたものなのです。
主にダイゼイン・ゲニステイン・グリシテインの3種類が存在しています。この中のダイゼインが腸内細菌によって代謝されることにより、エクオールができ上がるそうです。

肌トラブルの万能薬”エクロール”③女性のお肌の万能薬

ではエクオールは、一体女性のお肌にとって、どんな影響を及ぼしてくれる成分なのでしょうか。

前述したように、女性ホルモンの一つであるエストロゲンが足りない時には、お肌が乾燥してしまったり、トラブルが起こりがち。しかしエストロゲンが低下した体内において、エクオールは他の体内成分と結合して、エストロゲンに似た、嬉しい働きをしてくれるので、女性にとって、万能薬のようなものなのです。

肌トラブルの万能薬”エクロール”④エクオールはどのように摂取する?

出典:www.amazon.co.jp

体内でエストロゲンに似た働きをしてくれる”エクオール”、ぜひ積極的に摂取したい栄養素ですよね。

しかし、ただ大豆イソフラボンを摂取しているだけでは、エクオールを体内に取り込めない可能性があります。なぜなら、大豆イソフラボンの中から、エクオールを作ることができる人と、できない人がいて、これには個人差があります。後者の場合、いくら大豆イソフラボンを摂取しても、エクオールの効能を得ることはできません。

こうした場合を想定して、エクオールはサプリメントで摂取するのがオススメです!これからは外からのスキンケアだけではなく、エクオールを体内から摂取することも意識して、いつまでも美しいお肌をキープしたいですよね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。