どんなことでもこれで解決!『プラスマイナスゼロ』の発想♡

子育て・ライフスタイル

毎日生きていると、「あぁ今日はちょっと○○しすぎたなぁ…」という時、ありますよね。
そんな時、常にこれだけ意識していれば大丈夫!というのがプラスマイナスゼロにする発想♡
今日を終えたら、明日で調整!それだけで毎日の生活や心がもっと豊かになりますよ♪

プラスマイナスゼロの発想♡ダイエットにも!

引用:diet.howto.ac

生活の中に潜んでいる、一番よくある「○○しすぎたなぁ…」は、やっぱり「食べ過ぎ」ですよね!

ついつい止まらないお菓子、食べ過ぎてしまう外食。
食べている途中は幸せでも、全部食べ終えた後には、やってくる満腹感と後悔の気持ちでいっぱいに…。あと少し控えめにしておけば、と思うのはよくあることですよね。

食べ過ぎてしまった日は、プラマイゼロの発想で、翌日に調整しましょう!
沢山食べた次の日の朝食・昼食は、胃を休ませる為に控えめに。野菜や消化に良いもの、汁物などで調整をします。

人の身体は一日で作られるものではないため、栄養やカロリーを2日で1つと捉え、全体がバランス良くなるように調整すれば、全く問題はありません。
太りすぎてしまうことも、食べ過ぎによる胃の疲れも、3日目には解消していますよ!

プラマイゼロの発想♡生活費用にも!

「あぁ今日はお金を使いすぎたなぁ…」という日にも、プラマイゼロの発想です!

沢山買い物をしてしまった翌日は、極力お金を使わない生活を意識してみましょう。生活費用であれば翌日だけでなく、もう少し長いスパンで考えてみてもOK。

一週間で使えるお金・一日で使えるお金というものをはじめから計算しておけば、[今日使いすぎたお金]の分を翌日・翌々日などで調整して、プラマイゼロに。

最終的に一週間の予算を超えることがなければ、「使い過ぎ」もチャラになります!

使い過ぎの積み重ねこそが予算オーバー、貯金が出来なかったり赤字になる理由です。マイナス面をきちんと調整してゼロにする、この繰り返しを意識するだけで、家計管理はばっちりになるはずですよ♪

プラスマイナスゼロの発想♡夫婦関係にも!

夫婦で生活をしていれば、毎日色々なことがあるもの。

「今日はほとんど話せなかった」
「今日は少し言い過ぎてしまった」
「食事や家事が手抜きになってしまった」など、一日を終えた時に思うことは様々ですよね。

夜眠る前に、今日の「マイナス」を振り返ってみましょう。
喧嘩をしてしまった日、少し強く言い過ぎてしまった時には、翌日はいつもより少し優しい言葉をかけてみて。満足いく掃除や料理が出来なかったなら、翌日はいつもより1つ多めに家事をこなしてみましょう。

毎日を振り返って、明日は気持ちを切り替えてマイナスをプラスに変える!
夫婦の間でうまくいかないことがあったときも、それをいつまでも引きずるのではなく、翌日には気持ちを切り替えましょう。
プラスに変える努力をしてみるだけで、二人の関係はもっと清々しく、良いものになるかもしれません。

プラスマイナスゼロの発想♡子育てにも!

いくら血のつながった親子であっても、別の人間同士。
どんなに子どもを愛していても、ワガママが止まらない時や言うことを聞かない時、ママだってついイライラしてしまうことはありますよね。

思わず怒りすぎてしまったという日には、翌日にはたっぷりの愛情を。ただ頭ごなしに怒るのではなく、「あなたのことは大好きだけど、これはいけないことなんだよ」、と怒った理由がきちんと伝わるようにしてあげましょう。

子どもへの態度や接し方だけではなく、生活リズムについても同様です。
外に出られなかったり、あまり遊んであげられなかった翌日には、たっぷり一緒に遊んであげましょう。夜泣きや授乳で眠れない夜を過ごしたママなら、イライラするのではなく、「明日のお昼に眠って取り戻そう」と気持ちを切り替えてみて。

一日の中で、その一瞬はもちろん大切ではありますが、いっぱいいっぱいになってしまった時、もう少しだけ長いスパンで物事を捉えてみてください。
「今はマイナスでも、明日や明後日でプラスに戻せば大丈夫」と考えてみることで、様々な場面で気持ちが楽になるきっかけになりますよ♪

いかがでしたか?♡
マイナスだった一日は、明日でプラスに取り戻せます!
辛い日があっても、自分次第で翌日はもっと良い日になるはず。生きていれば、毎日色々なことが起こるものです。
ストレスを溜めず、常にフラットな状態でいられるよう、またプラスがもっともっと増えていくよう、プラマイゼロの発想を心の片隅においてみてくださいね♪