まだ肌寒い”春先”はコレで乗り切る!《ワンピースコーデ編》 

ファッション

暖かい日もあれば、まだ肌寒い日もあり、着こなしに悩むのが、春先のコーディネート。

前回ご紹介した《ジャケットコーデ編》に続き、今回は、ワンピースの着こなしをご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.04.06

肌寒い春先を乗り切るワンピースコーデ①色やレースで春らしさをプラス

出典:wear.jp

出典:wear.jp

4月は、暦の上では春!どんなに寒い日でも、コートは脱いで、春の装いでお出かけしたいもの。

ですが、そんなオシャレ心とは裏腹に、実際には、肌寒い日のコーディネートに困っている方もいるのでは?

まだ肌寒い春先は、「ワンピース」を上手に着こなしましょう!色使いや、部分使いのレースなどで、春らしい雰囲気を取り入れるのがオススメです。

〈画像:上〉ブルーのワンピース×レースの組み合わせは、温かみのあるニット素材ですが、色で上手に春らしさを演出しています。

〈画像:下〉ブラックカラーの長袖ワンピースは、袖を折り返した部分のグリーンと、ミニバッグのグリーンのリンクが、春らしくてオシャレ!

どこか一つのポイントだけでも良いので、春の要素を取り入れた着こなしから始めてみましょう♪

肌寒い春先を乗り切るワンピースコーデ②ロングガウン

出典:wear.jp

出典:wear.jp

2016年の春、ジワジワと人気急上昇しているアイテムが、「ロングガウン」。

前を閉じて着れば、ロングワンピースとしても使えるこのアイテムは、今の時期から活躍してくれる優秀アイテムなんです。

まだ肌寒さの残る日には、前を開けて、ロングガウンとして活用しましょう。

カットソーやデニムのコーディネートの上に羽織るだけで、オシャレな雰囲気と適度なあたたかさの両方を手に入れることができますね♡

肌寒い春先を乗り切るワンピースコーデ③ストール使い

出典:wear.jp

出典:wear.jp

トップス×ボトムスのコーディネートとは違い、「ワンピース」は、1枚でコーディネートが完成するからこそ、温度調節がしづらい……と思われるかもしれません。

そんな時こそ、「ストール」の出番!

ぐるぐる巻けば、コーディネートのアクセントになるだけではなく、小顔効果も期待できます。

お出かけの時に、肌寒いと感じる朝と夕方のみ首に巻き、暖かい昼間はバッグに結んでおけば、また違ったオシャレを楽しむこともできます♪

「ストール」は、こうした着こなしの難しい季節に活躍してくれるアイテムなので、上手に活用してみましょう。

いかがでしたか?”今の時期、いったい何を着ればいいの?”と悩むかもしれませんが、ほんの少しの工夫で、体温調節も春らしさも、どちらも叶えることができますよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。