気持ちよく通うために!自分に合った不妊治療のクリニックの選び方♡

子育て・ライフスタイル

前回は、不妊治療と前向きに付き合うコツをご紹介しました。

▶︎毎日を笑顔で過ごすために。不妊治療と前向きに向き合うコツ♡
http://4yuuu.com/articles/view/32642

今回は不妊治療のクリニックの選び方です。
右も左もわからない世界に飛び込んでいくのに、不安はつきもの。せっかく通い始めたのに合わない!なんて思ってしまったら、貴重な時間がもったいないですよね。

不妊治療は、1秒たりとも時間を無駄にすることはできません。なるべく転院することなく、気持ちよく通えるような理想のクリニックを見つけましょう♡

私の経験♡

まずは、私の経験を少しお話しさせてください♡

私はもともと、1年に3.4回しか生理がありませんでした。時にはストレスで1年来なかったことも…。そう、まさしく典型的な生理不順です。
ピルで治療をしていた時期もありましたが、飲むのを止めると生理も止まる。そんないたちごっこを繰り返し、根本的な改善に結びつくことはありませんでした。

ある時、県内でも有名な不妊治療の病院に電話をしたところ、「不妊治療歴がない初診の方は、半年待ちです。」と言われ、とりあえずどこでもいいから、産婦人科で診てもらおうと受診しました。

そこで告げられたのは、無排卵月経ということ。その病院では対応できないとのことで、先生が機転を利かせてくださり、初診でもすぐに診てもらえるクリニックを紹介いただき、通い始めました。

当時は特に情報なども調べず、”すぐに診てもらえればいい”、そんな単純な考えで不妊治療に通っていました。今振り返ると、もっと関心をもつべきだったなと思います。

今回は、クリニックの選び方のポイントを3つお伝えします!

自分にあった不妊治療クリニックの選び方①通いやすさ♡

まずは、「通いやすさ」。

基本的に最初の頃は、最低でも大体月2、3回は通院することになります。
ここでは詳しい診察内容については触れませんが、病院に行く日程はあらかじめ決めるのではなく、自分の体のリズムに合わせて行っていきます。

なので、突然仕事をお休みしなくてはならないこともしばしば。
家の近くや会社の近くであれば、あまりストレスを感じることなく、通院できると思いますよ!

※ただし、悲しいことですがきちんとした診察を行わない病院もあるそうです。
これについては、不妊治療者としてとても心が痛みます。なので、実際に不妊治療のクリニックへ通っている方の情報を得るようにしましょう!

自分にあった不妊治療クリニックの選び方②独立したクリニック♡

不妊治療は、1クール2年と言われています。

通われている方からよく耳にするのは、妊婦さんと同じ待合室は辛いということ。
なので、不妊治療専門として開業している病院だと周りを気にせず、むしろ同じ境遇の方だけなので、気負わずに通えることが多いです♡

総合病院でも、今は産科と不妊治療の患者さんが顔を合わすことなく受診できる配慮がなされているので、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

自分にあった不妊治療クリニックの選び方③治療の幅♡

出典:maem.com.mx

病院によって、受けられる不妊治療の内容が少し異なります。

はじめの治療ではあまり気にすることではないのですが、治療の選択肢が限られてきた時に動じないために、「この病院ではこの治療が受けられる」などの事前情報を知っておくことができれば、より安心です。

ひとつの目安としては、体外受精が受けられるかどうか。
成功率などをHPで公表している病院もありますが、成功率の基準が病院によって異なるということも、頭に入れておきましょう。

不妊治療を10年以上経験されている方からすれば、私なんてまだまだヒヨコ、というより卵ぐらいです。
あまり偉そうなことはいえませんが、自分が経験してきたリアルなことを伝えていければ!という思いで、言葉を綴らせていただいております。
不妊治療の現状をより多くの人に、身近に感じていただけたら幸いです♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。