初めての誕生日♡1歳でも食べられる簡単手作りケーキでお祝いしよう

グルメ・レシピ

ベビーの初めての誕生日♡
初めてのバースデーのお祝いは、とびきり可愛くPOPに飾ってあげたい!そんなママに、簡単に手作りができる「1歳でも食べられる」可愛いケーキと、時短できる小ワザをご紹介します。

1歳でも食べられる♡簡単手作りケーキ①水切りヨーグルトのさっぱりクリームデコケーキ

生クリームはまだ心配な赤ちゃん。でも、可愛いケーキでお祝いしたい!そんな優しいママにオススメしたいのが、「ヨーグルトの水切りさっぱりクリーム」。

水切りヨーグルトは、みなさんお馴染みのギリシャヨーグルトのようなぽってりとした食感です。とっても簡単に市販のヨーグルトから手作りできるので、試してみましょう!

こちらは、パンケーキの生地に完熟バナナを練り込んでいます。お好みでフルーツも飾れるので、甘さもしっかり感じられますよ。

【材料】(1人分)
★クリーム
・ヨーグルト  お好みの量
・キッチンペーパー 2枚
・ボウル
・ざる
・お皿(重し用)
♥パンケーキ
・完熟バナナ    1/2本
・絹豆腐      100g
・小麦粉      25g
・キッチンペーパー 1枚

【作り方】
①★のヨーグルトを2枚重ねたキッチンペーパーで包む
②ボウルとざるを重ねた上に①を乗せる
③②の上から重しを乗せて、水を切る(一晩くらい)
④♥のバナナをフォークの背で潰す
⑤④に♥の絹豆腐と小麦粉をそのまま入れて混ぜる
⑥テフロン加工のフライパンで小さいホットケーキを焼く(最初は弱火5分、ひっくり返して弱火で2分)
⑦キッチンペーパーを敷いたお皿の上で冷ます
⑧お好みのフルーツやたまごボーロを用意して、パンケーキと水切りヨーグルトクリームを可愛く重ねて、デコレーションしましょう♡

1歳でも食べられる♡簡単手作りケーキ②HMで簡単なのに本格ケーキ

「可愛い手作りケーキを作ってあげたい」と思うけれど、時間がなくて作れな〜い!というママさんにピッタリのレシピをご紹介します♪

忙しいママやぶきっちょママの味方、HM(ホットケーキミックス)でできる、簡単なのに本格的な赤ちゃんでも食べられるバースデーケーキ。

たくさんは食べられないので、小さめに作ることで時短にもなります!少し手抜きでも、見た目が可愛い、愛情たっぷりのケーキを手作りしてあげたいですね。

【材料】(1人分)
・ホットケーキミックス  100g  
・ベビーダノンヨーグルト お好みの量 
・お好みのフルーツ    適量
・フィンガービスケット  適量   

【作り方】
①ホットケーキを2〜3枚焼く
②ホットケーキとヨーグルトを重ねる
③ケーキの回りにもヨーグルトを塗り、フィンガービスケットを張りつけていく
④ケーキの上にお好みのフルーツやロウソクなどを飾りましょう♡

1歳でも食べられる♡簡単手作りケーキ③食パンで超手抜き!ワザありレアチーズケーキ

出典:asp.hotel-story.ne.jp

家族やお友達みんなで食べられるケーキを作りたい!というママには、レアチーズケーキはいかがでしょうか?

こちらは、サンドイッチ用の食パンをケーキのスポンジに見立てる時短クッキング♪
クリームチーズは少なめにして、絹ごし豆腐を混ぜることでサッパリとした食べやすいクリームに仕上げます。

【材料】(直径12cmケーキ型)
・サンドイッチ用食パン  2枚     
・クリームチーズ      100g
・レモン汁        大さじ1
・絹ごし豆腐       1丁
・砂糖    大さじ2
・ゼラチン  5g
・水     大さじ1   

【作り方】
①サンドイッチ用食パンを型に合わせて丸くカットする
②ゼラチンと水を耐熱容器に入れてふやかす
③クリームチーズを電子レンジで40秒加熱してやわらかくして、クリーム状になるまで練る
④絹ごし豆腐は裏ごしてなめらかにして、レモン汁、砂糖、クリームチーズを加えてよく混ぜ合わせる
⑤②を電子レンジで30秒ほど煮溶かし、④に加えてよく混ぜる
⑥①に⑤を流し入れ、冷やし固める。型から外して、お好みのフルーツなどをデコレーションする

赤ちゃんと甘いもののギモン。「いつからOK?」「どのくらい食べてOK?」

ここまで、簡単に手作りできるケーキのレシピをご紹介してきましたが、そもそも赤ちゃんは甘いものをどのくらい食べても良いのでしょうか?そして、何歳から食べ始めて良いのだろう…?

そんな疑問にお答えします◎

◆甘いものは、いつから食べてOK?
おやつの場合:12〜15ヶ月頃からが目安。ただし、虫歯や肥満予防のために少量に!
調味料の場合:6ヶ月頃からOK。こちらも量をほどほどにしましょう。

◆甘いものはどのくらいの量が良い?
赤ちゃんの1日に必要なエネルギーのうち、おやつが占める割合は約15%。カロリーにすると約140~180kcal(男女差あり)。ですが、1〜2歳の1日分の糖分摂取量は約15gとも言われています。

これは、1日3回のお料理に使う量も含まれているので、おやつの甘いものの量は、限られてしまいますね。

◆オススメの甘いものは?
果物なら甘みも栄養もたっぷりなので、市販品のお菓子より多めに与えられます。しかし、ケーキやジュースなどは砂糖や脂肪分がたっぷりなので、1口程度が望ましいです。

いかがでしたか?初めてのバースデー♡せっかくですから、今回ご紹介した簡単なワザありレシピを使って、時短クッキングをしてみませんか?

+αでデコレーションに凝ってみたり、フルーツでキャラクターを作ってみたりもGOOD!ママの愛情たっぷりケーキで、ベビーをお祝いしましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。