ヴィクシーエンジェルも通う『SLT』を、NYで体験レポート!

美容

いま、ニューヨークで注目を浴びつつあるエクササイズがあります。その名も「SLT」。ビクトリアズ・シークレット(victoria's seacret)のモデルがショーの前に体を作り上げるために行っているという「SLT」を、実際にNYで体験してきましたので、ご紹介します。

ヴィクシー(victoria'sseacret)のエンジェルも通う『SLT』①SLTとは?

出典:www.jcsa.com

SLTは「Strengthen Lengthen Tone」の頭文字をとったもの。

Strength=「体幹を強くする」、Length=「限界を伸ばす」、Tone=「体の調子を整える」という意味で、その名の通り、いえ、それ以上に限界を超えていきます。

メガフォーマーという器具を使用して行い、筋力トレーニングをメインに、ピラティスや有酸素運動のエッセンスが融合されたエクササイズを50分間行います。

ヴィクシー(victoria'sseacret)のエンジェルも通う『SLT』②どんな効果があるの?

出典:wellandgood.com

SLTは、メガフォーマーという器具を使用しながら行います。この器具は、一見ただのエクササイズ用の台のように見えますが、容易なものではありません。スライドをしたり、ゴムチューブのようなものが付いていたりと、いわばエクササイズの王様。

例えば、写真のトレーニング。実は、足側にある台は、スライドします。

この足元の台がスライドしないようにする為には、いつも以上に体幹を意識しないと、台から落ちてしまいます。ですので、体幹だけでなく、お尻や腕の筋肉を意識をしながらエクササイズをする必要があります。

これはほんの一例で、チューブを引っ張ったりと、普段のエクササイズでは鍛えることのできないあらゆる筋肉に働きかけて、眠っていた筋肉を起こすことができるのです。

ヴィクシー(victoria'sseacret)のエンジェルも通う『SLT』③期待できる効果は?

ヴィクシーの中でも選ばれたモデル、エンジェルも通うというほどのエクササイズ。

ショーでは、下着1枚で出ていくので、おなか・二の腕・背中・おしりなど、とにかく体のあらゆる方向、あらゆる筋肉をしなやかに輝かせる必要があります。

実際にSLTを行ってみて、普通に歩くのも辛いほど全身筋肉痛になり、今まで経験したエクササイズの中で最もキツイと感じましたが、その分、すごい達成感がありました。キツくないと感じている方は、スタジオ中に一人もいなかったと思います。

みんなが一生懸命に50分間、自分の体と向き合いながら、限界のさらに上を行く。その雰囲気はSLTでしか体験できませんし、そんなにキツいエクササイズを継続することは自分に厳しくないとできません。

体を作り上げるという目的もありますが、精神面でも強くなれるエクササイズです。

ヴィクシー(victoria'sseacret)のエンジェルも通う『SLT』④実際に体験するには?

出典:www.sltnyc.com

「SLT」はNYに何店舗かあります。「SLT」のホームページで、自分の希望の場所のレッスンを選び、カードで決済したら予約完了です。

注意点として、英語が全く分からないと危険です。また、お友達が英語をしゃべれるから通訳してもらおう、というのも危険です。通訳する余裕がないほど、トレーニングが大変だからです。

エクササイズは他の人を見れば、見よう見マネでできなくはないので、英語がわからないけれど、やってみたいという方は、ぜひ体験してみてくださいね。

SLT

ヴィクシー(victoria'sseacret)のエンジェルも通う「SLT」は、本当に大変なエクササイズ(男性も大汗をかいてました)ですが、効果は抜群なので早く日本にも上陸してほしいものです。
インストラクター講座などもあるので、あまり長い間日本に上陸しないようであれば、私がニューヨークでインストラクターになって日本に持ち込んでしまいたいほど。ニューヨークに行く機会がある方はぜひ、ニューヨーカーに交じって楽しんでみてくださいね。