4つの行動でできる!家族円満に新年を迎えるための年末の過ごし方とは⁉︎

年末は、やることが山積み…。バタバタしているからこそ、イライラしやすくなる時期でもあります。

しかし、節目は大切な時です。家族みんなが良い気持ちで新年を迎えるために、是非試していただきたいことをご紹介します。

年末の家族での過ごし方①写真を見ながら1年を思い出そう

夜ご飯の時でもいいですし、寝る前の静かな時間でもいいのですが、とにかく家族で1年間を振り返り、どんなことがあったのか思い出してみましょう!

ただ語り合うだけでなく、写真を見ることをオススメします。1年間にあった出来事を振り返っていくと、共に時間を重ねてきたことに気づきます。

この思い出す時間そのものが、家族の絆を深めてくれます。

年末の家族での過ごし方②子どもとパートナーに「今年のありがとうリスト」を渡そう

普段、「ありがとう」の気持ちを家族に伝えることを、意識していますか?
相手に感謝の気持ちを伝えることは、実は、自分自身を元気にしてくれる効果があるのです。

ポイントは、相手の返事や反応などの見返りを求めず、ただ自分が"伝える"ことに意味を見出すこと。

あなたのそんな姿から、きっと子どもやパートナーは、何かを感じ取ってくれることでしょう!

年末の家族での過ごし方③1年で頑張ったことを書き出して、自分を褒めよう

困ったことに、自分の頑張りを隅から隅まで知っているのは自分だけ。それなら、自分で自分を褒めてあげる時間を大事にしましょう。

「それでも逃げ出さなかった!」
「愚痴をグッとこらえた!」
「眠くてしんどいのに、何とか生活してきた!」
など、細かく具体的なことこそ思い出してみましょう。

言葉にすることは"心のお掃除"。スッキリして新年を迎えるための、大切な時間です。

年末の家族での過ごし方④1年でお世話になった人、助けてくれた人を思い出して、電話をかけよう

1年を振り返ってみてお世話になった方や助けてくれた方を思い出して、電話をしてみてはいかがでしょうか?

「もしもし、今年はあの時すごく嬉しかったよ。特に私からの電話の用事はそれだけなんだけど、どうしても直接お礼が言いたくて。今年も1年ありがとう!また来年もよろしくね!」

忙しいのに、そんな暇はない…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、少しの時間でいいのです。"1人で生きているのではない"、ということを改めて感じる時間となるでしょう。
年末にしていただきたい、家族での過ごし方をご紹介しました。

「もっとこうしたい…」「よりよくなるためには…」など、理想は尽きないもの。しかし、家族の中にもう既に ”ある” ものたちに目を向けることで、実は既に幸せであったことに気づくことができますよ!是非、年が明ける前に試してみてくださいね。

家族 年末 過ごし方 子育て

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

こどもみらい探求社/保育士起業家

こどもみらい探求社(小竹 めぐみ・小笠原 舞)

【肩書き】
保育士起業家
<…

>もっとみる