コンシーラーを上手に使って120%美肌のナチュラルメイクに♡

美容

最近はナチュラルメイクが主流。ガッツリカバーでは無く、さりげなくメイクをしてる風の抜け感が魅力とされています♡
ナチュラルメイクに必要不可欠なのが、コンシーラー!
厚塗りせずにお肌のシミやクマなどのくすみをしっかり隠してあげることがとても大切。
上手なコンシーラーの使い方を学んでおけば、上手に抜け感のある美肌メイクが簡単に完成します。

コンシーラーで120%美肌のナチュラルメイク①シミやニキビ跡には?

シミやニキビ跡など、ピンポイントのスポットを隠したい時には定着しやすい硬めのコンシーラーをチョイスしましょう。練りタイプのものがオススメです。

塗る時には、山塗り厚めにするのがポイントです。隠したい部分より2回りほど大きく塗ったらシミの真ん中に山の天辺がくるように、境目部分を馴染ませます。

また色味はファンデーションの色味と同じものを選ぶように注意して。何色かが入ったパレット状のコンシーラーがあれば、色味を調整出来るのでオススメです(^^)

コンシーラーで120%美肌のナチュラルメイク➁クマには?

ママになると毎日睡眠不足が続いて、どうしてもクマは避けられない状態に。どんなにバッチリメイクをしたとしても、このクマが残っているだけで一気にお疲れ顔になってしまいます。

そんなクマには、リキッドタイプをチョイスしてあげましょう!目元の皮膚は動きの激しい部分ですが、リキッドタイプでしたら柔軟にカバーしてくれます♡

目元に厚みのあるコンシーラーを使うと悪目立ちしてしまうだけではなく、目のシワに入り込んで余計に老け込ませた印象を作ってしまいます。薄く柔らかい質感のものを選びましょう(^^)

コンシーラーで120%美肌のナチュラルメイク③色をしっかり見極めて!

クマと言っても、実は原因は様々。人それぞれクマの色味は違います。その人その人のクマに合わせたコンシーラーの色味をチョイスしなければなりません。また日によってもクマの色味は変わってきますので、数種類のカラーを常備しておくのがベスト♡

血管が青く透けて見える青グマや色素沈着が濃く出ている黒めのクマの方は、オレンジ系のカラーを選ぶと補正効果でカバーしやすくなります。

薄い茶クマの方は、肌色に馴染みやすいベージュ系をチョイスしてくださいね。

コンシーラーで120%美肌のナチュラルメイク④その後のひと手間♡

出典:www.onlyminerals.jp

コンシーラーを乗せたら必ず忘れてはいけないのが、フェイスパウダーで固定することです。フェイスパウダーをパフに少量取ったら、手の甲で馴染ませ余分な粉を落とし、コンシーラーを塗った場所へ優しく置きます。決して擦らないように、上から置くだけでOK♡

また、コンシーラーの上にかぶせるフェイスパウダーは細かなパールなどの光沢感があるものがオススメです。キラキラと反射させることでお肌が美しく見えるだけではなく、コンシーラーを塗った違和感も無くなります(^^)

いかがでしたか?
コンシーラーでシミやニキビ跡、目の下のクマをしっかり隠してあげれば、後はサラッと他のパーツメイクを足してあげるだけでOK♡
ガッツリ塗っていないのに、美肌に見えるナチュラルメイクが完成します!
是非参考にしてみてくださいね(^^)