食べてキレイをサポートする!インナーコスメにもなる調味料4選

グルメ・レシピ

毎日使う調味料は、キレイをサポートする手軽なインナーコスメにもなる存在です。
アンチエイジング効果が高い調味料を4つご紹介します。

<食べるインナーコスメの調味料①>若返り成分たっぷりのゴマ

アンチエイジング効果が高く、手軽にとれてインナーコスメになる調味料は、なんといってもゴマです。

若返りのビタミンとの別名があるビタミンEのほか、肌の血色を左右する鉄分、食物繊維など美容のためにとりたい栄養が、たくさん含まれています。

体内への吸収率を高めたい場合は、普通のゴマよりもすったゴマがいいと言われています。目安は1日大さじ1杯程度。キンピラやサラダ、ごはんのふりかけとして気軽に使用できるので、ぜひお試しくださいね。

<食べるインナーコスメの調味料②>美白効果も!味噌で美肌を手に入れよう!

発酵食品の1つである味噌には、皮膚の健康を保ち肌トラブルを予防、美白や老化の進行を遅らせる美容効果が期待されており、女性の美肌作りに必要不可欠なインナーコスメです。

手軽にとる方法として、お味噌汁がありますが、忙しくて外食が多くなってしまうときなどは、味噌にかつお節やネギなどを入れてラップで丸め、冷凍しておく「味噌玉」をつくっておくといいですね。

夜中に起きて、なんとなく小腹がすいた…なんて時にも活躍してくれそうです。

<食べるインナーコスメの調味料③>ダイエットや冷え性改善にも!黒酢

出典:www.ichikawaen.co.jp

黒酢に含まれるクエン酸には、炭水化物の燃焼を円滑にする作用があり、ダイエットに有効だといわれています。

これからの季節に多くなる冷え性や、むくみなどの血流の悪さによって出てくる症状には、黒酢に含まれるペプチドが効果的です。

がん細胞の増殖を抑える効果も期待されているそうで、美容のみならず、健康にも効果のある黒酢は、常備しておきたいインナーコスメの1つですね。

<食べるインナーコスメの調味料④>白砂糖の代わりになる!みりん

出典:www.kenko.com

みりんは、何に注目して購入されていますか?

中には原材料が水アメや、化学調味料などみりんに似せたみりん風調味料もあるので、注意しましょう。

みりんの原材料は本来、もち米・米麹などで、アルコールを14%含むのが特徴です。原材料をみて、「本みりん」の表示がきちんとされているものを購入しましょう。

血糖値を乱高下させる要因となる、白砂糖の代わりとして日常的に使いたい調味料だからこそ、成分にこだわって、食べるインナーコスメとして購入したいですね。

キレイをサポートしてくれる、インナーコスメにもなる調味料を4つご紹介しましたが、いかがでしたか?
ぜひ、ご参考にしてくださいね。