生理を味方に!ホルモンの仕組みを知って上手にダイエットしましょ♡

美容

女性は女性ホルモンの影響をたくさん受けています。
やみくもにダイエットするよりも、痩せやすい時期、太りやすい時期を知ってからダイエットをする方が効率的ですし、効果がでやすいということ知っていますか?
生理周期を知って夏までにくびれBODYをつくりましょう♡

生理を味方に☆①生理周期を知ることがダイエットの近道!

皆さんは自分の生理周期を知っていますか?

生理がはじまった日から次の生理が生理がはじまる前日までを生理周期(月経周期)と言います。個人差がありますが25日~38日までに来る方が多いようです。

生理周期を知るということはダイエットに実はとても関係があります。女性ホルモンの種類によって痩せやすい時、痩せにくい時が存在するからです。

不規則な生活やストレスなどの影響でサイクルが狂いがちの方もいらっしゃるので、これを機会に見直してあげるといいですね。

カレンダーなどを利用して生理開始日に印をつけておくと生理周期がわかりますよ♪

生理を味方に☆➁月経後~排卵期

女性ホルモンの1つである卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が増える時は、気力・体力ともに充実する時期。

ダイエットの効果が最も顕著にでやすい時期でもあるので、生理が終ったらダイエットを開始するようにしましょう。

効果がでやすいからと言って、野菜だけ・果物だけといった極端なダイエットはNGです。新陳代謝が上がっていることもあり、さらに代謝UPを促してくれるたんぱく質をとることで痩せやすい身体をつくることができますよ♪

生理を味方に☆③排卵~次の生理まで

もう1つの女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が増えるこの時期は、心身ともに不調があらわれやすく憂鬱に思われる方も多いかもしれません。

この時期特有のこととして身体が水分をためこもうとするので、むくみやすいということがあげられます。ダイエットには不向きなこの時期は一言でいうなら「耐えて我慢する時」

生理を起こすエネルギーを身体が欲するので暴飲暴食に走りがちですが、歯応えのよい根菜やあたたかいスープなどを先に飲むという食事の工夫で満腹感を与えるといった無理はしないで現状を維持していく工夫が大切です☆

生理を味方に☆④女性ホルモンを整える食材

女性ホルモンを整えて上手にダイエットするのにオススメの食材をご紹介します♡

■大豆製品
納豆や豆腐に代表される大豆製品には女性ホルモンと似た成分のイソフラボンの他、女性ホルモンのバランスを整えてくれるビタミンB6も含まれているのでオススメです。ホルモンバランスが乱れることを防ぎPMSを緩和してくれる作用もあるそうですので、普段の食事からとっていきたいですね。ビタミンB6はバナナ、マグロやカツオ、ゴマ、ニンニクなどにも含まれています。

■カボチャ・モロヘイヤ・アーモンド
いずれもビタミンEが豊富な食材です。ビタミンEには女性ホルモンの分泌をコントロールしてくれる働きがあります。ナッツには気持ちを安定させイライラを解消してくれるオメガ3も豊富に含まれているのでオススメです☆

いかがでしたか?
ダイエットを成功させるためにはまず生理周期を知ることです。
痩せないなと思っている方、もしかしたら生理前にダイエットしていませんか?
女性ホルモンによって痩せやすい・太りやすいがあるのでぜひチェックしてみてくださいね♪