優しい子に♡ペットを飼うことで得られる子どものメリット3つ

子育て・ライフスタイル

みなさんは、お家でペットを飼っていますか?
我が家では、息子が生まれる前から猫を飼っています。
今回はペットを飼うことで得られる、子どもへのメリットをご紹介します。

我が家のペット事情

我が家には、7歳になる猫がいます。
息子が生まれる前から飼っている猫で、もうすっかり家族の一員です♡

ただ子どもが小さいうちは、万が一アレルギーがあっては大変なので、猫と息子は離していました。
しかし幼稚園にあがった最近では、朝夕のエサやりは息子にお願いし、お手伝いをしてもらっています。

息子自身も何かのお世話をすることにやりがいを感じているようで、時間になると猫のご飯の準備をするなど、心の部分の成長にもつながっているように思います。

今回は、お子さんがいる家庭がペットを飼うことで得られるメリットについて調べてみました。
次項からお伝えいたします。

子どもにも影響!ペットを飼うことのメリット① 癒し効果

現在みなさんは、ペットを飼っていますか?
ペットと一緒に生活をしたことがある方はお分かりかとは思いますが、ペットには人間を癒す”癒し効果”があるそうです。

このおかげで、子どもだけでなく、子育てで疲れたお母さんの気持ちも癒されて、結果的に穏やかな子育てをすることができるそうです。

可愛い子どもの子育てでも、毎日になると疲れちゃいますよね。
そんな時に癒してくれるペットは、ママと子どもの強い味方ですね!

子どもにも影響!ペットを飼うことのメリット② 自信がつく

ペットのお世話を通して、子どもには”自ら育てた”ということに対する自信がつくそうです。

また、ペットのお世話を通して思いやりの気持ちや達成感が得られるため、幼い頃だけでなく大人になってからも何事にも自信を持って取り組めるよう育つそうです。

「相手に対して優しい気持ちを持って欲しい!」という子どもへの思いは、お母さんなら誰もが望むことですよね。
ペットを通して学べるなんて、嬉しいですね♡

子どもにも影響!ペットを飼うことのメリット③ 子どもの情緒が安定する

最近話題の「アニマルセラピー」という治療法をご存知でしょうか?

老人ホームや病院などに犬や猫などがいて、その動物たちとふれあうことで気持ちが癒され、病気の方の心の治療をするというものです。

アニマルセラピーに見られるように、動物とふれあうことで得られる安心感は偉大です。
愛情などをペットに注ぐことで、子どもの情緒が安定し、明るく活発な子どもになるそうです。

いかがでしょうか?
今回は、ペットから得られるメリットについてご紹介しました。
可愛いだけでなく、癒しの効果が高いことに驚きですよね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。