料理はおだしで美味しくなる!本格派には「茅乃舎だし」がおすすめ♪

グルメ・レシピ

毎日お味噌汁を作っていますが、だし次第でぐんと本格的になります!
より美味しくなるなら、良いお出しを使いたいですよね♡
「茅乃舎のだし」はうすく下味がついているので、お味噌の量は少し控えめでOKです。

横川 優奈
横川 優奈
2015.07.10

おすすめ!茅乃舎だしの特徴☆

出典:news.k-shop.co.jp

料理をより美味しくしてくれる「茅乃舎だし」の特徴がこちら!

①素材は茅乃舎の料理長が厳選し、配合しています!
料理長が国産素材を厳選しています。素材の質と味の差を感じられますよ。
②たった1~2分煮出すだけ!
水から入れて1~2分煮出すだけなので、面倒な手間がなく本格的なだしがとれます。
③うすく下味がついています!
少量の海塩と醤油でうすく下味がついているので、だしのうまみが引き立てられてそのまま使えます。
④袋を破っても使えます!
中身をそのまま食べられるのは良質素材だからこそですね。魚の骨も丸ごと粉砕しているので、カルシウムもとれますよ。
⑤化学調味料・保存料を使っていません!
安心して小さなお子様からご年配の方まで食べることができますね。

おすすめ!〔茅乃舎だし〕原料は国産のものを使用☆

出典:www.dashiya.jp

茅乃舎だしは原料にもこだわりが♪なんとすべて国産のものを使用しているんです。

●焼あご
九州の博多雑煮の定番だし。
水揚げされた飛び魚を焼いたもので、骨も丸ごと粉砕しているそう。
●かつお節
脂肪分が少ないかつおが厳選されています。
半月かけてじっくり燻した良質の荒節は、力強い香りと味わいです☆
●うるめいわし
濃いうまみと、ほのかな甘みのある深みのある味が特徴です。
鮮度の高いうちに加工されています。
●真昆布
色々な昆布の中でも、肉厚で甘みが強く、澄んだだしがとれる真昆布が厳選されています。
●海塩
熊本天草灘は海水がきれいなことで知られています。
辛さだけでなく、海水を結晶して作る過程で生まれる、まろやかなうまみとコクがあります。

おすすめ!茅乃舎だしの使い方☆

大きく分けて三種類の使い方があります。


だしパック一袋に水400ml。約カップ2杯の割合です。
お味噌汁やお吸い物、茶椀蒸し、そば、うどん等におすすめです。


だしパック二袋に水500ml。こちらは約カップ2杯半の割合です。
煮物、そうめん、そばの麺つゆ等におすすめです。


2~3人分にだし一袋を目安とし、中身を出して調理に使います。
焼き飯や野菜炒めなどにおすすめです。

おすすめ!〔茅乃舎だし〕袋を破って使う、和風ハンバーグレシピ☆

出典:cookpad.com

大根おろしや柚子胡椒などと合わせて美味しい和風ハンバーグのレシピです。だしパックの袋を破って使います♪

[作り方:二人前]
①フライパンを熱しサラダ油を入れて、みじん切りにした玉ねぎ1個をじっくりと炒める。
②ボウルに合挽き肉400g、①の冷めた玉ねぎ、豆乳1/4カップに浸したパン粉1/2カップ、袋を破っただし1袋、卵1個を入れてよくこねる。
③②を2等分して空気をぬきながら形をととのえる。
④フライパンを熱し、油を入れて、③を焦げ付かないように蓋をして両面じっくり焼く。
⑤器に盛り、大根おろしなどをのせて、ポン酢やお好みのたれなどをかける。

☆洋風もだしを使うと、油分やカロリーを抑えることができます。

いかがでしたでしょうか?
だしをとった後も、旨みやカルシウムが残っているだしがらが使えます!
乾燥させて大根おろしにふりかけたり、他の材料と混ぜて煎りふりかけを作れば保存も出来て便利ですよ(*^-^*)

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。