桃の次は柿だった!「柿モッツァレラ」のサラダレシピ

グルメ・レシピ

この夏、ネットで話題となった桃モッツァレラ。
9月に入り桃を見かける事もなくなりましたね。
そんな中、桃モッツァレラの秋バージョン《柿モッツァレラ》が話題となっています。
柿はフルーツでありながら、酸味が少なく味の主張も少ない食材。
サラダとの相性は抜群なんですよ♡今回はそんな柿を使ったオススメのサラダレシピをご紹介します♡

柿を使ったサラダのレシピ① まずはこれ!柿モッツァレラ

柿を手にしたら、まず作って頂きたいのが話題となっている柿モッツァレラ。
カプレーゼのトマトを柿に置き換えるだけでOK。

モッツァレラチーズと柿をスライスしたら、オリーブオイルとお塩と胡椒をパラリ。夏に流行った桃よりも、あっさりといただける一品です(^^)

柿は収穫したばかりの時は、さっくりとした食感。追熟させる事で、よりネットリとした食感に変化します。柿モッツァレラに使う場合はしっかりと追熟させた、柔らかい柿を使うのがオススメです。

柿を使ったサラダのレシピ② 女性ならハマる味!柿アボカド

お次は、アボカド好きさんにオススメの柿アボカド♡

ネットリとした食感で栄養満点のアボカドは、女性に大人気の果物。ビタミンEも豊富で不飽和脂肪酸がたっぷり♡

そんなアボカドと同じような食感の柿は、とっても相性が抜群!柿の甘さが加わり、デザートのようなマリネサラダができあがります。

作り方は、オリーブオイル、塩コショウ、蜂蜜、お酢少しを角切りにした柿とアボカドに和えるだけ。レモン汁を混ぜると少し酸味が増えますが、色の変化を防ぐ事ができますよ♡

柿を使ったサラダのレシピ③ まだ固めの柿に!柿とカブの浅漬け

引用:recipe.rakuten.co.jp

切ってみたら意外と固かった。フルーツとしていただくにはまだ甘みが足りない。頂き物の柿がたっぷりある。

そんな時にオススメなのが、柿とカブの浅漬け♡まだ収穫して間も無い柿は、甘みもあっさりとしていてシャキッとしたサクサク食感。そんな柿はカブと一緒に浅漬けにしてしまいましょう(^^)

カブの自然な甘みが調度良く、大きめに切って漬ける事で千枚漬けのような浅漬けができあがります。
薄くスライスしたら、塩昆布、お酢、鷹の爪、お砂糖と一緒に1日程度漬けるだけ。カブの甘さがあるので、あっさりいただきたい方は、お砂糖は入れなくても大丈夫ですよ(^^)

柿を使ったサラダのレシピ④ 干し柿も使えます!干し柿と白菜サラダ

柿をしっかりと天日干しした干し柿。干す事で甘みがぎゅっと濃縮。栄養価もアップした干し柿は、日持ちもする上おやつにも持ち運べる手軽さが魅力(^^)

そんな干し柿は、白菜との相性が抜群!冬に旬を迎える白菜をたっぷりいただく事ができますよ♡

作り方も簡単!白菜と干し柿を細かく切り、胡麻油、麺つゆ、鰹節をたっぷり加えて密閉袋で揉み込むだけ。召し上がる際には水気をしっかり絞って、たっぷりの胡麻と鰹節をトッピングして召し上がれ♡

白菜だけだと味気ないサラダですが、干し柿の甘さが加わる事でお子様も食べやすいお味に。白菜の水分を吸い込んだ干し柿は、ふっくらもっちりとした食感に変化します。

いかがでしょう?
これからどんどんスーパーに並ぶ柿♡
ビタミンやβカロテン、ペクチンやタンニンなど様々な栄養を含む柿は、美容と健康にもぴったり!
旬を迎えると比較的低価格で手に入るのも魅力ですね(^^)
フルーツだけではなく、美味しいサラダで食卓を彩り、たっぷりと柿の美味しさを堪能しましょう。