『何を入れてる?』の疑問にお答えします♡シンプル弁当のススメ

グルメ・レシピ

子供の幼稚園や小学校のお弁当、みなさんはどうしていますか?キャラ弁で可愛く彩る技術がある方もいれば、私のようにそんな技術は持ち合わせていない……という方もいらっしゃるのでは?

私は、難しいことが全くできないので、幼稚園児にしては渋いお弁当を子供に持たせているのですが、今回はその一部をご紹介します!

シンプルなお弁当のススメ①

この日のメインは、“炊き込みごはん”。我が家の4歳になる息子の大好物なんです。舞茸やシーチキン、ニンジンが入っているので、これだけでも彩りが良くなります。

また、普通の白いご飯を入れるよりもよく食べてくれるので、時間の限られたランチタイムにもピッタリ♪

基本的には、夕食で出したおかずを使ったり、リメイクしたり、副菜を詰めたりして、とにかくパズルのように穴埋めをしています。(可愛いおにぎりなどを作れないのが申し訳ないのですが……)

幼稚園が始まったばかりの頃は、完食ができるように、好きなおかずのみを入れていましたが、最近では少し苦手な物を入れて、“食べられたら褒める!”という流れを作り、子供が達成感を味わえるようにしています。

シンプルなお弁当のススメ②

たまには冷凍食品を使って、手抜きをする日もあります……。
寝坊をした時用に、冷凍庫にひとつ冷凍食品を入れておくだけで、朝の安心感が違ってきます。(寝坊をしないことが1番なのですが笑)

この日のお弁当は、常備菜をフル活用した、簡単お弁当。メインの豚バラ大根と、ほうれん草と人参のおひたしは、常備菜です。

手間はかかりますが、日持ちのする常備菜を週末にまとめて作っておくことで、お弁当の内容が充実しますし、朝のバタバタを少し和らげることができますよ♪

また、冷凍ができるものは作ったあとに冷凍をしてしまうのも、ポイントです。

この日使っている卵焼きは、たくさん焼いて冷凍しておいたものです。冬場なら前日の夜に冷凍庫から移して解凍をしてから入れますが、夏場なら、保冷剤代わりにそのままお弁当の中に入れてもOKの優れものです!

シンプルなお弁当のススメ③

こちらは、習い事がある日のお弁当です。
私の息子はスケートを習っていて、朝から練習に行きたいと言うので、毎週、体育会系なお弁当を作っています。
(ちなみに写真は、息子と私の分です。私も朝からお付き合いなんです……汗)

スポーツをしてたくさん体を動かすので、腹持ちも良く、また体力も付くスタミナ弁当にすることを心がけています。

この日のメニューは、ちょっと彩りが悪いのですが、三色弁当。
幼稚園がない日にお弁当を作るのは億劫ですが、これも常備菜を活用した簡単なお弁当です。事前に作ってあるものをご飯の上にのせただけなので、負担なく作ることができます。

キャラ弁が禁止されている幼稚園も増えてきていると、よく聞きます。そうなるとシンプルなお弁当になりますが、なかなか難しいですよね。少しでもみなさんの参考になれば幸いです♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。