妊娠中・授乳中のママに!ノンカフェインのルイボスティーはいかが?

妊娠中・授乳中のママに!ノンカフェインのルイボスティーはいかが?

カフェインは興奮剤の一種。妊娠中のお母さんは胎盤を通して赤ちゃんに吸収されてしまうし、授乳中のお母さんは赤ちゃんが摂取すると夜泣きの原因にもなるそうです。
たまに飲むにはいいと思いますが、日常的にはお母さんたちはカフェインは避けたいもの。でも冬は温かいドリンクが飲みたくなりますよね。そんなママさんたちにオススメなドリンク「ルイボスティー」をご紹介します♪

授乳中でも飲める「ルイボスティー」①どんなお茶?

「ルイボスティー」は南アフリカで不老長寿のお茶として飲まれています。ノンカフェインで強いクセもなく飲みやすい味なので、お子様からお年寄りまで安心して飲めるお茶です。

最近はペットボトルでもルイボスティーが売られていて、注目されていますよね。特に妊娠中や授乳中のママさんにオススメ♪

そんなルイボスティーのすごい効果をご紹介します。

授乳中でも飲める「ルイボスティー」②ミネラルが豊富!

www.lupicia.com

ルイボスティーには鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。

ミネラルは人間の体内では作り出せないので、食事から摂取する必要があります。また、ミネラルには余計な水分や老廃物を排出する効果があるので、むくみ解消やデトックスにも効果があるんですよ。

ミネラルは美肌にもばっちりなので、女性には嬉しいドリンクなんですよ♪

授乳中でも飲める「ルイボスティー」③便秘解消にも!

www.biyou-care.biz

注目の効果は便秘解消!ルイボスティーには腸の動きを活発にする働きがあります。腸内にある悪玉菌が排出されるので腸内環境が整い健康になり、便秘に効果的なのです。

特に妊娠中は便秘になりやすいので、おすすめです。

腸を整えるには温かい飲み物が良いので、温かいルイボスティーが良いでしょう。また便秘だけではなく、下痢にも効果的です♪

授乳中でも飲めるノンカフェイン「ルイボスティー」④活性酸素除去でアンチエイジング!

私達の体に害を及ぼす活性酸素をご存知ですか?

日常生活でどうしても発生してしまう活性酸素。放っておくと癌などの生活習慣病の原因となり、体を老化させてしまいます。しみ、しわなどの肌の老化もこの活性酸素が原因と言われています。

ルイボスティーは、その活性酸素に効果があると言われています。

老化の原因の活性酸素を取り除くことでアンチエイジング効果が期待されています♪
飲むだけで様々な効果が期待できるルイボスティーはノンカフェインで授乳中や妊娠中のママにおすすめのお茶です。
どれも女性に嬉しい効果ばかり。毎日の生活に手軽に取り入れられるので、ぜひ今日からはじめてみてくださいね♪

ルイボスティー 授乳中 飲める ドリンク 便秘解消 活性酸素 美容 ノンカフェイン

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山崎舞子(メロディ)

理想の私を叶える理想のレシピ♡
”ママだから”できる豊かで美しい夢の叶え方”
1児のママ。…

>もっとみる