健康美人を目指すならパレオダイエット!栄養素の秘密〜タンパク質〜

美容

日本ではまだまだ認知度の低い食生活スタイル『パレオダイエット』ですが、海外、特にニューヨークでは専門のカフェやレストランが続々とできているくらい流行っているんです!

パレオダイエットは、痩せているのに筋肉もあってしなやかな健康美人になりたい方は必見の食生活。今回は、三大栄養素の一つであるタンパク質を軸にした食事の取り方を詳しくご紹介していきます。

健康美人に近づく食生活①パレオダイエットは自然に近い食生活

旧石器時代の食生活の現代版と言える"パレオダイエット"。

現代の食生活は、当時から比べたらかけ離れたスタイルになっていると言えます。当時には無かった、人間の遺伝子には合わないと考えられている、穀物・加工食品・食品添加物・化学調味料・抗生物質を打たれたお肉や魚などのタンパク源がありふれているのが現状です。

これらをできるだけ控えて三大栄養素を摂取していくことが、パレオダイエットの食事スタイルです。
パレオダイエットについては、こちら

NYセレブ御用達!話題のパレオダイエットの真実とは?〈前編〉

健康美人に近づく食生活②タンパク質は何で摂る?

タンパク質といえば、お肉です。牛肉、豚肉、鶏肉が私たちの身近なお肉ですよね。しかしその多くは、穀物を食べ、ホルモン注射や抗生物質を打たれて育っている場合が多いのが現状です。

さらに放し飼いではなく、日が当たらない小屋につながれて育っているものも少なくありません。

体は食べたものでできています。これは動物でも同じことが考えられます。穀物を多く食べて、ホルモン注射や抗生物質を打たれて育ったお肉類は、パレオでは食べることを避けるのが基本です。できればグラスフェッドの(牧草のみで飼育された)お肉を選ぶようにしましょう。

健康美人に近づく食生活③スーパーのお肉は50度洗いで!

グラスフェッドのお肉と言ってもスーパーでは中々手に入ることはなく、手に入ったとしても値段が高く手が出せないものもあります。

そんな時には"50度洗い"がオススメです。50度洗いとは、5分程度食材を50度のお湯で洗うこと。そうすることでお肉の中の汚れや油、化学物質までもを取り除くことができると言われています。

牛肉・豚肉・鶏肉などの私たちに身近なお肉ではなく、鹿肉や猪肉などの天然のお肉が手に入ればラッキーです!積極的に摂取していきましょう。

健康美人に近づく食生活④1日3つの卵で髪、肌、ツヤツヤに!

女優の森光子さんは1日に3つ、卵を食べていたそうです。肌も髪も、タンパク質でできています。お肉が苦手な方は、卵からタンパク質を摂取しましょう。

お肉同様、できるだけ放し飼いの鶏から生まれた卵を食べることがオススメです。

そうではない卵ですと、ビタミンやミネラルは体にとって不要な物質を処理するためのガソリンとして使われるため、せっかく摂取したビタミンやミネラルを卵の消化に使うことになってしまうとパレオダイエットでは考えます。

天然の良質なたんぱく質を摂り、ツヤツヤで美しい肌と髪を維持したいですね。

健康美人に近づく食生活、パレオダイエットでのタンパク質についての考え方をご紹介しました。

グラスフェッドのお肉と放し飼いの卵…天然のタンパク質を食べているとシワやシミも予防でき、髪の毛にもハリが出てくるはずです。人間の細胞は、全てタンパク質でできています。私たちの体は、食べたもので作られていくのです!

自然に近いパレオダイエットをできるところから取り入れて、健康美人を目指しましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。