思春期の男の子に起きる【3大変化】見守るべき?アドバイスすべき?

小学校高学年から、中学生にかけて訪れる「思春期」。

男の子ママは、まだまだ子どもらしい息子に、「うちの子はまだかな?」と、つい油断してしまうことも少なくないのだとか。

見守るべき?アドバイスすべき?と悩んでしまう、思春期の男の子に起きる3大変化についてご紹介します。

思春期の男の子に起きる3大変化① 恋愛観

思春期の男の子の変化で、ママが気になることのひとつが「恋愛観」。

中学生になると、意識をしなくても、恋愛について触れる機会があったり、彼女ができたりと、何かしらの変化があるはず。

同じクラスに気になる女の子ができると、それだけで一喜一憂してしまう……そんな時期でもあります。

思春期の男の子は、ホルモンバランスで感情の起伏が激しくなる時期ということもあり、恋愛に心を囚われて、悩んでしまうこともあるかもしれません。

そんな時、ママは、無理に子どもの恋愛について詮索しないことが大切です。

普段から、話しやすい雰囲気の家庭を作ることを心がけておきましょう。

恋愛の思い出話などを話題にしていると、子どもからの相談がしやすくなるもの。

そして、『相手を思いやること』『身勝手にならないこと』などを、さりげなく伝えておきしょう。

パパとママの恋愛エピソードだからこそ、伝えられるメッセージがありそうですね♪

思春期の男の子に起きる3大変化② ひげの濃さ

思春期の男の子の体の変化で、ママも気になるのが「ひげ」ではないでしょうか。

ひげが生えてくる時期には個人差がありますが、扱い方次第で、コンプレックスになってしまうことも大いにあります。

親の思わぬ一言に傷ついたり、イライラしてしまう時期でもある思春期には、ひげについても、細心の注意を払うと良いのだとか。

さりげなく、初めてでも安全に使えるカミソリやシェーバーを洗面台に用意してあげましょう。

思春期の男の子に起きる3大変化③ 声変わり

思春期の男の子は、喉仏が発達して、1オクターブほど音域が下がる「声変わり」の時期を迎えます。

声が安定するまで、およそ3ヶ月~1年ほどと長い時間がかかるので、今までと同じように声を出すと、声が裏返ってしまったりするのだとか。

この声変わりについて、「ママは女性だからわからないよ……」というスタンスで対応するのはNG。

「みんな成長で通る過程なんだよ」「病気じゃないんだよ」というように、思いやりの気持ちをもって接するようにしましょう♪
"思春期の男の子に起きる3大変化"について、お届けしました。

子どもの成長とともに訪れる思春期に戸惑うのは、周囲だけでなく、本人もです。

パパにしかわからない!と思わずに、ママだからこそ真っ直ぐに成長を見守ってあげましょう♡

思春期 男の子 変化

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

素敵なもの、こと、ひとが大好きなライターです。

ママ業もがんばってます♡

>もっとみる