次に流行る!ハイブリットスイーツ「スコッキー」とは

グルメ・レシピ

続々と登場している新感覚ハイブリットスイーツ♪
中でも今話題の「スコッキー」をみなさんはご存知ですか?
クロナッツやポップオーバーに続いて次に流行るのは、自宅で簡単に作れる「スコッキー」かもしれません☆
サクサクとしっとりの両方を楽しめると話題の「スコッキー」をご紹介します。

平林玲美
平林玲美
2015.07.24

今話題のハイブリットスイーツ① 新ハイブリットスイーツ「スコッキー」って何?

出典:petit-mall.jp

「スコッキー」とは、スコーン×クッキーの新感覚ハイブリットスイーツ♡
クッキーのようなサクサクの歯触りと、スコーンのような粉感の両方を楽しめる、良いとこ取りの焼き菓子です。

中はしっとり食べ応えがあり、スコーンのようなパサパサ感もありません。

満足感のあるおやつが食べたいけれど、スコーンでは喉が乾いたり、バターやジャムをつけるカロリーが気になる方にピッタリのスイーツです。



今話題のハイブリットスイーツ② スコーンとビスケット、クッキーの違いは?

出典:cookpad.com

もともとスコーンとは、スコットランド料理のパンのこと。
小麦粉にベーキングパウダーと牛乳を混ぜて成形して焼き上げるもので、バターやドライフルーツなどを混ぜることもあります。

アメリカでは「ビスケット」と呼ばれることもあり、実際にケンタッキーのビスケットはスコーンのようですよね。

イギリスのアフターヌーンティーのおやつとして有名なスコーンには、きちんとした食べ方のマナーがありますが、スコッキーならば大丈夫☆

スコーンよりも気楽に美味しく食べられることも「スコッキー」の魅力です。

今話題のハイブリットスイーツ③ 可愛すぎるスコッキーはどこで食べられる?♡

出典:azby.fmworld.net

スコッキーをお店で頂けるのは、今のところ大阪の「ブラザーズカフェ」のみ。
焼きたての温かいスコッキーに、生クリームで包まれたフルーツシェーベットが盛りつけられています。

フレーバーは4種類。
「プレーン×ストロベリー」
「チョコレート×フランボワーズ」
「アールグレイ×オレンジ」
「ドライフルーツ×フランボワーズ」 各 \780(税込)

見た目にも可愛く、温冷の差を楽しめると大阪で人気上昇中!
東京進出する日も近いかもしれませんね。

今話題のハイブリットスイーツ④ 話題のスコッキーを手作りしよう

「大阪までは食べに行けない・・」という方は、是非ご家庭で作ってみてください♪
クッキーもスコーンも、もともとは自宅で手軽に作る焼き菓子なので、簡単につくることができます。

ホットケーキミックス200gに、卵1個と溶かしバター30gを加えてよくこねます。
あとは成形して180℃に余熱したオーブンで15分焼くだけ☆

チョコチップやドライフルーツなど、お好きな具材を練り込んでアレンジしたり、紅茶の葉を混ぜてフレーバースコッキーにしてもオススメです。

いかがでしたでしょうか?
流行りのハイブリットスイーツの中から、自宅でも簡単に作れる「スコッキー」をご紹介しました♡
とっても簡単なので、是非お子様のおやつに作ってみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。