常備すれば大活躍!「お麩」を使った簡単おつまみレシピ4選

グルメ・レシピ

前回の記事では、お麩を使ったメイン料理をご紹介させて頂きました。
メイン料理以外にも常に常備しておけるお麩は、あと1品欲しい時やご主人の晩酌のおつまみメニューとしても大活躍してくれる食材です(^^)
今回の記事では、パパッと作れてとっても美味しい!夜遅くに頂いても罪悪感の無いヘルシーなおつまみレシピをご紹介します♡

牧村麻美
牧村麻美
2015.08.10

簡単!お麩のおつまみレシピ① 磯辺揚げ♡

青海苔が香る磯辺揚げは、ちくわの代わりにお麩を使うと軽い食感で食べやすくなります(^^)
お弁当にも大活躍のおつまみレシピですよ。

使うお麩は、小町麩かちくわ麩などのコンパクトなものがオススメですが、車麩や板麩を食べやすくカットして使っても大丈夫です。

お麩は卵に和風出汁を溶いたもので戻し、小麦粉と青海苔をまぶしたら油でカリッと揚げるだけ。小麦粉と青海苔はビニール袋に入れてお麩とまぶすと簡単ですよ(^^)

青海苔以外にも、カレー粉を使っても美味しいです♡

簡単!お麩のおつまみレシピ② お麩ピザ♡

お次は、板麩をピザ生地として使った簡単ヘルシーなピザ(^^)
板麩は水で戻さずにそのまま使えるので、驚くほど簡単に作れるおつまみレシピです。小腹が減った時や、朝食としても大活躍のメニューですよ♡

まずは、乾燥したままの板麩にオリーブオイルを塗ります。その上からトマトソースやモッツァレラチーズ、お好みの野菜や具材を乗せたら、200度のオーブンで15分程焼くだけでOK。

オリーブオイルを塗ることでトマトソースでお麩をふやかしてしまうことなく、食感を楽しめる絶品ピザが作れますよ。

簡単!お麩のおつまみレシピ③ 納豆のはさみ揚げ♡

筒状のお麩を潰して板状にした板麩を使えば、中に具材を詰め込むことも出来ちゃうおつまみレシピ(^^)
納豆のはさみ揚げと言えば油揚げが一般的ですが、油揚げよりも軽い食べ応えであっさり食べることが出来ますよ♡

ポイントはお麩を戻す際に戻し過ぎないこと。お麩が柔らかくなったらすぐに取り出してOKです。

ごま油を熱したフライパンで焼くと美味しいですが、よりヘルシーに頂きたい場合はトースターで焼くだけでもOKですよ♡

簡単!お麩のおつまみレシピ④ 出し巻き卵♡

出典:hitosara.com

優しい甘さと出汁が香るふんわり出し巻き卵レシピ♡
お麩を使えば簡単にふんわりとした食感と出汁の美味しさが染み込んだ出し巻き卵が作れます。

出し汁とお醤油、みりん、お砂糖などで味を整えたら、その中に乾燥したままのお麩を細かく砕いたものを入れて液を吸わせます。液を吸ったお麩と卵を混ぜ合わせ、あとはいつもの出し巻き卵の作り方で焼き上げれば完成するおつまみ♡

口に含むと、ふんわり軽い食感。お麩が含んだ出し汁がジュワッと広がり、とっても美味しい出し巻き卵が簡単に出来上がります!

いかがでしたか?
どれも簡単に作れる簡単メニュー。
にもかかわらず、栄養価も高くヘルシーなお麩を活用していますので、胃がもたれる事もなければ、カロリーを摂りすぎてしまう心配もありません(^^)
お料理のサイドメニューとしても使えますし、夜食や間食メニューにも大活躍のおつまみレシピ。
お麩シリーズの最後は、お麩を使った甘いスイーツレシピをご紹介します♡そちらも是非ご覧になってください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。