おしゃれな人のリアルコーデで学ぶ!春トレンド「刺繍」の取り入れ方

ファッション

エンブロイダリーなど、刺繍を施したアイテムがブームを巻き起こしている2017年の春。

実際のところ、どんなアイテムで、どのような着こなしで取り入れるのがオシャレなのでしょうか。

オシャレな人のリアルコーデを参考に、刺繍アイテムの取り入れ方をご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2017.04.11

リアルコーデに学ぶ「刺繍」の取り入れ方:刺繍入りロングガウンは……

出典:wear.jp

様々な刺繍入りアイテムが登場している、2017年の春。最初にご紹介したい注目アイテムが、ロングガウンです。

昨年までは、薄手ニットなどの素材が多かったロングガウンですが、この春夏は、花柄やレースなど、様々な素材感のものが登場しています。

その中でも、鮮度が高くてオシャレなのが、刺繍が施されたロングガウン。

単体でインパクトのあるアイテムなので、中にどんなアイテムを着ようか悩んでしまうかもしれません。

そんな時にオススメしたいのが、ハイウエストデニムです。

トップスをインしたり、ベルトを使ってウエストマークをすることで、すっきりとした着こなしが実現しますよ♡

リアルコーデに学ぶ「刺繍」の取り入れ方:刺繡ブラウスは……

出典:wear.jp

1枚でトレンドの着こなしを楽しめる刺繍アイテムが、ブラウスです。

色とりどりの刺繍が施されたトップスは、着るだけで華やかでオシャレなイメージに見せることができます。

刺繡ブラウスを選ぶときには、前身頃だけでなく、袖にも刺繍が入っているかをチェック!袖にも刺繍が入ったアイテムを選べば、高級感もプラスできますよ。

ボトムスには、ワイドパンツを合わせるのが◎

デニムやチノ素材など、カジュアルな素材感のワイドパンツなら、よりこなれ感を演出することができます。

リアルコーデに学ぶ「刺繍」の取り入れ方:刺繍ガウン×花柄ワンピース

出典:wear.jp

ダンガリー生地に刺繍が施されたロングガウンは、周りと差のつくオシャレアイテム。

着こなすのが難しそうな刺繍ロングガウンには、花柄ワンピースを合わせるのが◎

この時に気を付けたいのが、ロングガウンとワンピースの着丈のバランスです。

写真のように、どちらも同じくらいの着丈であれば、オシャレさも防寒性も抜群!

足元はショートブーツを合わせるなど、ありきたりな着こなしに見せないテクニックもマネしたいですね。

リアルコーデに学ぶ「刺繍」の取り入れ方:オールブラックでまとめて♡

出典:wear.jp

春トップスは、どうしても顔映りの良い明るめカラーを選びがちですが、刺繍デザインに関しては、ディテールが目立つブラックもオススメです。

ブラックの刺繍ブラウスを選んだら、思いきってオールブラックの着こなしに挑戦してみましょう。

足元には、ワンポイントで刺繍にも用いられている赤のシューズをプラスすると、程よいアクセントになりますよ。

リアルコーデに学ぶ「刺繍」の取り入れ方:デニムがフェミニンに♪

出典:wear.jp

トップスやロングガウンだけではなく、デニムにも刺繍デザインが登場しています。

裾を中心に用いられたエンブロイダリーは、これまで履いていたデニムとは全く違った雰囲気で新鮮ですね。

デニムの刺繍ディテールを目立たせるために、基本はシンプルな着こなしがオススメなのですが、レースガウンをプラスすると、さらにオシャレ度がUP!

カジュアルなのにどこかフェミニンな、一歩先を行く着こなしが完成します♡

リアルコーデに学ぶ「刺繍」の取り入れ方:オールホワイト

出典:wear.jp

オールブラックの着こなしをご紹介しましたが、逆に、オールホワイトの着こなしにまとめるテクニックもオススメです。

刺繡が施されたオフホワイトのロングガウンに、中に着るアイテムにも同系色のものを選ぶと、カジュアルなのに洗練された雰囲気の着こなしに♡

「いつものカジュアルスタイルにはもう飽きた!」という方に、ぜひチャレンジしていただきたいコーデです。

流行っているのはわかっていても、なかなか着こなしに刺繍アイテムを取り入れられていない、という方もいるのではないでしょうか。

アイテムごとに着こなしを見てみると、実際に着るときのイメージが浮かびやすいですよね♪

ぜひこの春は、トレンドの刺繍アイテムを着こなしに取り入れて、旬なコーデを楽しんでみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。