美肌と冷え取りに効く!ジンジャーシロップの簡単レシピとアレンジ術

グルメ・レシピ

今回は、体の中から温まる“ジンジャーシロップ”の簡単なレシピとアレンジ術をご紹介します。
代謝を高めて冷えを改善することで、美肌やダイエット効果も期待できちゃいますよ。

tomi
tomi
2021.05.17

ジンジャーシロップの簡単レシピとアレンジ①基本的な作り方

指先、足先が冷える末端冷え性の女性が増える冬。そこで、体の内側からポカポカと温まるジンジャーシロップの作り方をご紹介します。

使用する砂糖はお好みで、黒糖やきび糖などに変えてもOK!今回のレシピでは使用しませんでしたが、クローブやカルダモンなどのスパイスを入れると、体を温める効果がさらに高まるので、ご家庭にあれば一緒に煮込んでみてくださいね。

◆ジンジャーシロップ

<材料>作りやすい分量
・生姜 200g
A
・砂糖 150g
・水 300ml
・シナモン 1本
B
・レモン汁 1個(大さじ1強)
・はちみつ 大さじ2~3(お好みで)

<作り方>
①生姜は皮ごとすりおろし、Aと一緒に小鍋に入れ強火にする。一度沸騰したら弱火に変え、25分ほど煮込む。
②火を止めた1の鍋にBを入れてよく混ぜ、ざるでこして完成。

ジンジャーシロップの簡単レシピとアレンジ②美容に効果がある生姜の効能とは?

生姜の効能で広く知られているものといえば「体を温める」作用ですが、ガラノラクトンという香り成分や、辛味成分であるジンゲロールには、咳と喉の痛みを軽減してくれるという、意外な効果もあります。

他にも、生姜には抗酸化作用があるので、老化の要因である活性酸素を除去してくれる効果が期待できます。

ですので、美容と健康のためにも、寒い季節だけではなく一年を通して取り入れていきたい食材ですね。

ジンジャーシロップの簡単レシピとアレンジ③ジンジャーエール

ジンジャーシロップを使ったアレンジレシピをご紹介します。

ホームパーティーなどのおもてなし時に活躍してくれるジンジャーエールは、お部屋の中を暖かく保つ冬にもぴったり!

まずは、シャンパングラスにジンジャーシロップを入れ、その上からそっと炭酸水を注ぐと比重の違いから2層になるので、試してみてくださいね。

また、ミントやカットしたレモンをグラスに添えてあげても可愛いですよ。

◆ジンジャーエール
<材料>
・ジンジャーシロップ 50ml
・炭酸水 200ml

ジンジャーシロップの簡単レシピとアレンジ④シャンディーガフ

出典:tabelog.com

生姜には、胃腸の働きを活発にして消化吸収を高める効果があるほか、胃潰瘍の要因であるピロリ菌を殺菌してくれる効果もあることから、男性にも摂ってほしい食材です。

お酒が大好きな旦那様には、ジンジャーシロップを入れたシャンディーガフはいかがでしょうか?

作り方は、市販のビールにジンジャーシロップを30ml入れて、混ぜるだけです。カクテルグラスなどに入れれば、ホームパーティーにも使えますよ。

◆シャンディーガフ
<材料>
・ジンジャーシロップ 30ml
・ビール 1本

美肌と冷え取りに最適な、自家製ジンジャーシロップの簡単レシピとアレンジ術をご紹介しましたが、いかがでしたか?
ぜひご自宅で作ってみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。