寒さなんて怖くない!冷え取り薬膳で寒さに打ち勝とう

11月8日に立冬を迎えてから冬が始まり、立春が来るまでは寒い冬が続きます。女性はとにかく血行が悪くなりがちで、手足が冷えるため、冬は過ごしにくい季節ですよね。

血流を改善し、冷えを取り、美容にもいい食材やレシピを薬膳の観点からご紹介します。

冷え改善と美容に効果的な薬膳①冷えの原因とは?

冷え性の方は、温かい飲み物を飲んでも着こんでも、なかなか体の芯から温まらないのではないでしょうか。その場合、根本的に冷え改善、体質改善をする必要があります。

冷えには、以下の原因が考えられます。
①虚弱体質
②冷たいものの食べ過ぎ、飲み過ぎ
③貧血
④気や血の巡りが悪い

特に女性は毎月の生理で血が流出し、再生が不足すると貧血になります。
血液には体を温める作用がありますが、貧血になると手足など末端に行く分の血液が足りずに冷えがちになります。

貧血になると、以下の症状が現れることが多くあります。
・体が冷える
・ふらふらする
・血液の巡りが悪くなる
・顔色が白くなる
・目の下のクマが出る

貧血改善は冷え性改善とも言えます。冷え性と合わせて、貧血も改善しましょう!

冷え改善と美容に効果的な薬膳②薬膳で冷え対策をしましょう

1コマ目の冷えの原因に合わせた改善策をご紹介します。

①虚弱体質の方には…
産後、大病の後、虚弱がちになってしまったタイプの方は、季節問わず冷やさないように、熱性食材や気巡りの良い食材を摂りましょう。

②と③の方には…
食べ物だけでなく、夏の冷房や薄着が原因で内臓が冷えていると考えられます。食事だけでなく、外の寒気から身を守るよう、しっかり防寒対策をしてください。特に首、腰、足を冷やさないように気をつけていただきたいです。

④貧血や気巡りが悪い方には…
貧血を改善できる食材、赤身の肉や魚類、にんじん、ほうれん草を多く摂取しましょう。ストレスの解消や気を整えるには、柑橘類や香味野菜がお勧めです。

冷え改善と美容に効果的な薬膳③冷え取り食材とは?

薬膳では、体を温めるために、熱性や温性食材を積極的に摂ることをお勧めしています。冬に積極的に摂っていただきたい、冷え取り食材をご紹介します。

《体を温める食材》
・生姜、ニンニク、ニラ
・シナモン、唐辛子など香辛料、黒砂糖
・赤身の肉や魚類
良質な動物性タンパク質は、貧血の改善にも効果的です。特に羊肉は体を温める効果が高く、冬のイチ押し食材です。

《気を補う食材》
・山芋、サツマイモなど芋類やもち米
・干ししいたけ

《気や血の巡りを良くする食材》
・柑橘類
・香味野菜(玉ねぎ、ねぎ、らっきょうなど)
・ハーブ

体を温め、血を補い、気や血の巡りを良くすることで冷え取りにつながります。

冷え改善と美容に効果的な薬膳④冷え取り一品とホットドリンク

簡単な冷え取り食材を使った一品「海老ニラ炒め」のレシピをご紹介します。

【材料】
・海老 (補血)100g
・ニラ 1束
・塩胡椒
・調理酒 小さじ1

【作り方】
①海老の背わたを取り、少量の片栗粉をまぶします。
②ニラは短冊切りします。
③油を入れ、熱したフライパンで海老を焼き、次にニラ、塩胡椒、調理酒を入れて炒め、ニラがしんなりすれば、出来上がりです。


続いて、冷えに効果的なホットドリンク「生姜黒糖湯」のレシピをご紹介します。
【材料】
・生姜 3切れ
・黒砂糖 20グラム
・水 300ml

【作り方】
水の中に生姜、黒砂糖を入れて火にかけ、沸騰したら出来上がりです。黒砂糖は鉄分が豊富なので、冬にピッタリな温め食材です。

以上の二品とも、簡単で手軽な食材で作ることができるので、ぜひ作ってみてくださいね。
冷え改善と美容に効果的な食材とレシピを、薬膳の観点からご紹介しました。

筋肉を増やすと代謝がアップするので、食事だけではなく、適切な運動も体温アップにつながります。寒さで家にこもりがちになりますが、外に出てより多く陽の気を浴びましょう。冷え体質の根本を改善して、健やかな冬を過ごしたいですね。

冷え 美容 薬膳 冷え取り 貧血改善 体質改善

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

箕山 育恵/ヒルズ薬膳

箕山 育恵(みのやま いくえ)

【肩書き】
国際中医薬膳師(中国国家資格)

>もっとみる