ナチュラルだけど優秀すぎる!エコ素材の「重曹」で、お掃除上手に♪

インテリア

ハウスキーピングやお掃除についての本や雑誌、ブログで見かける話題の「重曹」。
名前だけは知っているものの、その成分や使い方などの詳しい中身については知らない方が多いのではないでしょうか?
上手に使うことができれば、ご自宅のお掃除の強い味方になる「重曹」について、ご紹介します♪

優秀エコ素材「重曹」って?

出典:www.taskalservice.com

科学用語では「炭酸水素ナトリウム」、英語では「ベーキングソーダ」と呼ばれる「重曹」。

海水や地中の鉱床、また、人間の体内にも存在する、天然ミネラルの一種。つまり、人体や自然環境にも優しい、ナチュラルなお掃除アイテムなのです。

ナチュラルと聞くと、お掃除の効果は低そう、と思われがちですが、様々な汚れ、特に、油汚れにはとても効果的なのです。また、研磨作用もあるので、クレンザーとして使うことも可能。

ニオイを吸着する性質もあるので、脱臭剤としても利用することができます。つまり、ご自宅のお掃除に必要な効果をたくさん兼ね備えた、大変優秀なお掃除アイテムなのです!

優秀エコ素材「重曹」の色々な使い方☆

出典:www.dinos.co.jp

①粉のまま使う
重曹を粉のまま直接汚れに振りかけたり、湿らせたスポンジに重曹を付けてこすったりする方法。また、粉のまま容器に入れて置いておくだけで、悪臭のニオイの中和にも役立ちます。

②水に溶かして重曹水として使う
重曹を水に溶かし、スプレーボトルに入れて汚れに吹きかけたり、つけおき洗いにも使うことができる方法。5~6%の濃度を目安に作りましょう。(重曹が水に溶ける限度は8%です。)

スプレーボトルをオシャレなものにすれば、見える場所に置いておいても生活感が出にくいですし、お掃除のやる気アップになりそうですね!

③粉に水を加え、ペースト状にして使う
壁面や凹凸のある場所のお掃除にオススメの方法。汚れに密着するので、お掃除効果は大。水1:重曹2~3の割合で、重曹に水を少しずつ加え、練ってペースト状にします。

液体石鹸やクエン酸などと混ぜ、ホイップクリーム状にすると、さらにパワーアップ!しつこい汚れにオススメです。

優秀エコ素材「重曹」食用やベーキングパウダーとの違いって?

まず、食用の重曹とお掃除用の重曹に、大きな成分・性質上の違いはありません。

ただし、純度の高さは食用のもののほうが高く、お掃除用の重曹は純度が低いため、価格が安く設定されています。また、食用のものですと、「食品添加物」の表記があります。

食用の重曹をお掃除に使用することには問題ありませんが、逆に、お掃除用の重曹を食用として使用することは、大きな害はなさそうですが、控えるようにしましょう。

また、重曹とベーキングパウダーの違いについて。主成分は重曹でできているベーキングパウダーですが、それ以外に酸性剤やコーンスターチなどが含まれています。

重曹=ベーキングソーダとベーキングパウダー、名前は似ていますが、ベーキングパウダーはお掃除は向かないのです。

優秀エコ素材「重曹」これだけは気を付けて!使用上の注意

ナチュラルで優しい成分のお掃除にも使える重曹ですが、いくつか気を付けなければいけない点があります!

①密閉容器で保管
水分を含むと固まってしまう重曹。湿気には十分注意し、密閉容器に移し、高温多湿の場所は避け、風通しのいい冷暗所で保管しましょう。私は、密閉が十分でないガラス瓶に入れて保管していたら、すぐに固まってしまいました。

②漆器やアルミ製品には使わない
重曹には研磨作用があります。漆器に使用すると、表面を傷つけてしまうことがあります。アルミ製品は、重曹でこすると黒ずむことがあります。プラスチック製品であれば、傷がつくことはありませんよ。

③保存期限
重曹の保存期限はおよそ3年。ただし、保存状態がよければ変質しにくいので、3年以上経っていても使うことができそうです。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では特に、危険な成分の含まれる市販の洗剤よりも、優しい成分の重曹が重宝しそうですね。
また、色々な洗剤を何種類も買い揃えてしまうと収納場所にも困りますし、ボトルの派手なラベルの生活感が気になったりします。

重曹であれば、色々な場所のお掃除がこれ1つでできるため、収納場所にも困りませんし、お気に入りの容器やボトルに入れておけるのも嬉しい!
ぜひ、お掃除は優秀エコ素材の「重曹」で♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。