《売れすぎて販売休止》は戦略!?女子は”品薄”や”完売”に弱いんです♡

グルメ・レシピ

皆さんはコンビニやスーパーなどで、どんな商品に目が行ってしまいますか?
《品薄》や《完売》なんて目にしてしまうと、ますます欲しくなってしまうのが女子のサガ♡
最近よく聞く《販売休止》も、実は戦略…だったりして!?

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.06.24

え?もう買えないの?あるうちに買っておこう!

最近よくメディアで「売れすぎて販売を一時停止します!」という報道をされている商品を目にする機会って多くありませんか?

女子はもともと《品薄》や《完売》という言葉には弱いもの!《販売休止》などという言葉を目にしたら、次の日もしスーパーやコンビニで巡り合ったら「運命かも♡」なんて思って、つい買ってしまいませんか?

もしかして、コレって販売戦略!?と思う事はありませんか?ちょっと興味のある小話の真相を探ってみましょう♪

アイスにクレープ…《販売休止》のブランド力は絶大!?

売れすぎて販売2日後に販売休止!そんな事態に陥ったアイスクリームを皆さん覚えていますか?みんな大好きハーゲンダッツの和テイストなフレーバーが絶妙で、新触感と話題になった「きなこ黒蜜」と「みたらし胡桃」です。

販売休止なんて聞いたら、ますます食べたくなっちゃいますよね?

「販売体制が整わず、増産が出来ません。お客様にご迷惑をかけてしまうことになるので、販売休止を判断しました」と、謝罪の言葉なのですがどこか得意げ…もしや販売戦略なのかも?

そういえば、ガリガリ君やオランジーナもそうだったような…販売戦略か否かは別としても、《販売休止》という称号のブランド力って、女子にとって絶大ではありませんか?

《販売休止》の逆!《発注しすぎ》も話題に!

たしかに《販売休止》って私たちにとってすごく魅惑のフレーズな様な気がしてきますよね。今実はこの《販売休止》の逆もひそかに話題になっているんです。それは《発注しすぎ》。

どんなケースかと言うと、ある大学の購買部でなんとプリンを4000個も誤発注してしまったケースや、あるコンビニでシュークリームを大量にご発注してしまいこのままでは100個以上処分になってしまう…と言ったもの。

困った店員さんがSNSを利用してSOSを発し、それを見た親切な人がわざわざ足を運んで見事完売!なんて言うことも起きているんだとか。

この場合は戦略ではないと思いますが、何にせよとっても気になってしまうフレーズですよね!

《完売》や《販売休止》ってどうして女子にとって魅力的なの?

そもそもどうして私たち女子は《品薄》や《完売》、そして最近では《販売休止》といったフレーズが魅力的に思えてしまうのでしょうか?

それは独占欲にあるのではないでしょうか?「自分のものにしたい…」そう思う乙女心が、これらのフレーズを聞くとアンテナが張り、気になって仕方がなくなってしまうんです♡

《販売休止》の次の私たちのハートをわしづかみ(?)にするフレーズは何が登場するでしょうか?

《完売》や《販売休止》以外にも、なぜだか私たち女子が気になってしまうフレーズってありませんか?
そういった言葉の裏をよくよく考えてみるのって、ちょっと面白いですよね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。