登山デビュー!子連れ登山に最適なグッズと気を付けたいポイント

旅行・おでかけ

夏は、家族でキャンプや山、川、海などのアウトドアに出掛ける方も多いと思います。

天気の良い日も増えてきたので、お子さんと一緒に山登りに行かれてみてはいかがですか?

小さなお子さんでも、しっかり準備をしていけば、家族みんなで山登りを楽しめますよ♪

YACO☆
YACO☆
2016.07.08

子連れ登山のオススメアイテム

出典:www.amazon.co.jp

小さなお子さんがいる場合、あるととても便利なのがベビーキャリアです。

歩けるようになった赤ちゃんや2、3歳のお子さんでも、登山の途中で疲れてしまうことがあります。

山の中ではベビーカーは使えないですし、抱っこひもでは密着しすぎて暑かったり、他の荷物もあるので大変です。

こちらのベビーキャリアはリュックの形になっていて、荷物を詰め込めるだけでなく、お子さんを乗せられる仕組みになっています。

抱っこひもと違って密着していないので、お子さんは座っているだけでOK。抱っこひもでは抱っこが困難な、大きめのお子さんでも背負えますよ。

荷物はそこまで量が入らないので、パパがベビーキャリアを背負い、ママがその他の荷物を入れたリュックを背負うと良いでしょう。

◆OSPREY(オスプレー) ポコプラス OS50142 ロンパーレッド
価格:27,300円(税込)

【sale】OSPREY(オスプレー) ポコプラス OS50142 ロンパーレッド

¥21,920

販売サイトをチェック

出典:www.amazon.co.jp

山は天候が変わりやすいので、必ずレインウェアを用意しましょう。

雨だけでなく、気温の変化で寒くなることもあるので、天気がよくても持っていくべきアイテム。もちろん、お子さんのウェアも忘れずに。

お子さんのレインウェアを選ぶ際は、ポンチョでなく、上下セパレートのものがオススメです。

雨で歩くとき、ポンチョでは濡れてしまったり、枝などに引っ掛かってしまうこともあるので、上下セパレートのものにしましょう。

モンベル(mont‐bell) クレッパー Kid’s 100-120 ターコイズブルー TQB 100

¥6,912

販売サイトをチェック

出典:www.amazon.co.jp

もしもの時のために、トレッキングシューズやリュック、行動食、飲み物なども準備しましょう。

山にもよりますが、登山をするのであれば、普通のスニーカーではなくトレッキングシューズ、リュックも山用のものを選びましょう。

ちゃんと装備を揃えて行けば、安全なのはもちろん、快適に登山ができますよ。

またTシャツやズボンなども、アウトドアメーカーやスポーツメーカーの速乾性のあるもの、伸縮性のあるものがベター。

お子さんのもしもに備えて、救急セットなども忘れずに持っていきましょう。

◆[メレル] MERRELL トレッキングシューズ Moab Mid GORE-TEX M
価格:17,064円(税込)

【sale】[メレル] MERRELL トレッキングシューズ Moab Mid GORE-TEX M

¥16,676

販売サイトをチェック

「山選び」について

お子さんを連れて山へ行くときは、山選びが大切です。

小さなお子さんがいたり、パパやママも山に慣れてない場合は、高低差があまりなく、距離もない山を選びましょう。

高尾山のように、ロープウェイや舗装道路もある山などもおすすめです。

ロープウェイがあれば、お子さんや家族の調子をみてどうするか決められるので、安心ですよ。

また、ハイキングコースが作られている場所なども歩きやすいので、お子さんがいても安心です。

行く前は、地図を使用し、必ずルートを確認するようにしましょう。

東京には、高尾山以外にもたくさんの山があります。家族に合った山を調べて、もしもに備えてしっかり準備をしていきましょう。

お子さんにとって、初めての場所の印象は強く記憶に残るはず。お子さんがまた山に行きたいと思うような計画を立てましょう。

温泉や川、山の近くだからこそ食べられるご飯などもあるので、自然を思いっきり楽しむのも良いですね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。