料理しながらダイエット!本当に効くエクササイズ4つ

グルメ・レシピ

夏に向けてそろそろ本格的に身体を鍛えたいけれど、忙しい日々の中でジムに通ったり運動する時間はなかなか作れないもの。
かといって何もしなければ、悲しいけれど身体はどんどんたるんできてしまいます。
いつまでも若々しく綺麗なママでいるためにも、コツコツ努力しつづけることは大切ですよね。
毎日絶対にやってくるお料理の時間を使った、簡単手軽なながらエクササイズをご紹介します♪

料理しながらエクササイズ!”ながら運動法”①下準備時間で肩こり解消♡

お料理しながら簡単エクササイズ♪まずは下準備時にオススメの肩こり解消法です。

材料を切ったり混ぜたり捏ねたりするときって、ずっと下を向いて手に力を加えているので意外と首や肩が疲れてしまうもの。下を向いていると背中が丸まりやすくなるので、これが肩こりの原因になってしまうのです。

下準備をするときには姿勢を正して背筋を伸ばし、肩甲骨を背骨にくっつけるようなイメージで背中に力を加えます。こうすることで手首に余分な力が入らなくなり、腕の疲れも軽減させることができますよ^^

料理しながらエクササイズ!”ながら運動法”②加熱調理中は腹筋を鍛える♡

煮込み料理や炒めものなど、コンロの前にたって火力を操る時間は思いのほか長いもの。目を離せば焦げ付いてしまったり吹きこぼれてしまったりとその場から動けないのも難点の一つです。

そんな退屈な加熱調理時間を有効に使って、腹筋を鍛えてみましょう♪

足を肩幅に開いてまっすぐに立ち、下腹に力を入れたら上半身を右側に傾けるようにゆっくりと倒します。この時右の脇腹を意識して縮めることがポイント♡そのまま15秒キープしたらゆっくり身体を起こし、反対側も同様に行います。

火から目を離さないように気をつけて行ってくださいね^^

料理しながらエクササイズ!”ながら運動法”③器選びでヒップアップ♡

食器棚から器を選ぶ時間も、ながらエクササイズは見逃しません。何かを拾ったり取り出す動きはヒップアップにとっても効果的なのです!

普段からよく使うお茶碗やお椀はあえて少し下の棚に入れておくようにしましょう。

取り出す際はただかがむのではなく、スクワットのように腹筋とお尻に力をいれて足を曲げながら手を伸ばします。同様に、しまう時にも同じように一枚ずつスクワットしながらしまってみてください。

たったこれだけのことですが、毎日繰り返せば驚くほど効果を期待できます!

普段使わない筋肉を使うのでたるみがちなお尻のラインが日に日に綺麗になるはずですよ^^

料理しながらエクササイズ!”ながら運動法”④食器洗いはふくらはぎを強化♡

引用:www.theclinic.jp

最後は憂鬱な食器洗いの時間。疲れきった日の食器洗いはただただ早く終わって欲しいと願うばかりですよね。でもそんな時間もふくらはぎを鍛えられると思えば有意義な時間!

かかとをゆっくりと上げ下げし、疲れたら足をハの字に開いて少し休みます。これを洗っている間に繰り返してみてください♪

かかとを上げ下げすることでふくらはぎの筋肉が刺激されるだけでなく、ハの字に開くことで普段使われない筋肉が伸びてむくみ解消にも繋がりますよ^^

いかがでしたでしょうか?
毎日のキッチンタイムを利用してエクササイズする”ながら運動法”をご紹介しました。
忙しい毎日だからこそちょっとした時間を使って身体を鍛え、いつまでも綺麗なママでいたいですね^^