クローゼットの大敵!大切な衣類を虫食いから守る方法

子育て・ライフスタイル

大切に保管をしていたはずなのに、昨年の冬にクローゼットにしまった大事なニットを久しぶりに出したら、虫食いが見つかった……!そんな経験はありませんか?

どんなに大切に保管をしていても、意外と虫食いの被害に遭いやすいもの。

今回は、そんな悩ましい虫食いを防ぐ方法についてご紹介します。

まずは虫が好きな環境と素材を知ろう!

本格的に寒くなり、いよいよクローゼットの奥に眠らせていた冬物の出番。

いざ広げてみると、昨年大切に着ていた衣類が虫食いの被害に……とショックを受けることもありますよね。

実は、人間にとって快適な気密性の高い最近の住宅は、一定の温かさが保たれているため、害虫たちにとっても非常に快適なのです。

そのため、衣類の虫食いは珍しいものではなく、とても身近なこと。

害虫たちが好きな洋服の素材は、カシミヤやウール、シルクなどといった動物性繊維のもの、麻や綿といった植物性繊維のもの、そして汚れが付着したまま保管していた衣料品です。

カシミヤやシルクといった高級品が虫食いに遭っていたら、なおさらショックは大きいですよね。

では、どのようにして虫食いを防いだらよいのでしょうか。

虫食いを防ぐ方法①「換気」

前項でもご紹介したとおり、害虫たちは湿度が高く、温かい場所を好む傾向にあります。

そういった空間を作らないためにも、収納場所の換気を徹底しましょう。

収納場所に換気扇が付いている場合は、24時間換気をし、室内の湿度を60%以下に保つことがポイントです。

また、収納場所のちょっとしたホコリは害虫の大好物。シーズンごとにクローゼット内の大掃除をすることをオススメします。

虫食いを防ぐ方法②「汚れ」をそのままにしない

衣類に付着した食べこぼし、汗や皮脂汚れなども、害虫の好物です。

収納前には、必ずハウスクリーニングもしくはクリーニングに出して、綺麗にしてから収納をするようにしましょう。

どうしても心配な場合は、クリーニング店の預り制度を利用しても良いかもしれません。

また、市販の防虫剤を活用して、害虫をシャットアウトするのも一つの手です。

ペットを飼っていて防虫剤は心配……という方は、ハンガーに掛けるタイプの防虫剤なら、ペットの誤飲も防げるのでオススメですよ。

いかがでしたか?今回は、大切な衣類を害虫から守るポイントをお伝えしました。

よりによって高級品を好む、厄介な害虫……。正しい収納をして、虫食いから衣類を守りましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。