ポイントおさえて今ドキ顔!簡単にできるトレンドメイクの方法♡

ファッション

イガリメイクやおフェロ顔など、今年はナチュラルに色気のあるメイクが流行ってますよね(^^)
ポイントだけ押さえれば、とっても簡単にトレンド顔になれちゃいます!

やま子
やま子
2015.08.02

簡単!トレンドメイクの方法① 顔はツヤっぽく!白っぽく!

ナチュラル感が大切なメイクだからこそ、肌はしっかり作りましょう!
ポイントはマットなファンデーションは使わずに、ツヤツヤに仕上げることと、くすみをしっかり消すこと。

ツヤツヤの肌は色っぽさを増し、お風呂上がりのような雰囲気を作るために大切です。ラメの入ったキラキラよりも、クッションファンデなどの水っぽいツヤのほうが雰囲気を出しやすいです。

さらに、くすみを消すために有効なのが、ラベンダー色の下地です。透明感を作り出してくれるので、とってもナチュラルでかわいく仕上がりますよ♡また、ラベンダーやピンクの下地を塗っておけば、白っぽい肌を作りやすくなります。肌を白めにすると、チークやリップの色が引き立つのでおすすめです。

顔だけ白いのはちょっと……という場合は、少しファンデーションの色を濃いめにしても良いです。ただ目元、チーク、リップのバランスが良ければ、顔の白さは気にならないですし、むしろ今年っぽくなるので、そこまで気にしなくてもOKです(^^)

簡単!トレンドメイクの方法② おフェロ顔は目の真下のチークが重要!

蒸気で火照ったようなナチュラルな色気のおフェロメイクですが、重要なポイントのひとつがチークを入れる位置です。

これまでのチークの位置といえば、頬骨を通って斜めに入れたり、丸く入れるのが定番でしたよね。

しかし、おフェロメイクの場合は違います。目の真下、なるべく頬の上の方に入れます。そうすることで、火照った赤ら顔のようになります。

またチークの種類はクリームだと、じんわりと赤くなったようになります。おすすめはVisseのリップ&チーク クリーム。リップにもチークにも使える大ヒットした商品です。また、CANMAKEのクリームチークも安価なのにかなり優秀でした。

簡単!トレンドメイクの方法③ ボサ眉、目元薄めでナチュラル感が今風♡

出典:www.date2.jp

ボサ眉が流行って久しいですが、ボサ眉・太眉はもはや定番となっていますよね。最近のナチュラル志向で、目元のメイクもさらに薄くなっていってる気がします。

リキッドアイライナーやバサバサまつ毛がひと昔前の主流でしたが、ジェルやペンシルライナーでぼかしたアイラインや、自まつ毛にマスカラのみやナチュラルタイプのつけまつ毛が最近の傾向です。

さらにナチュラル志向は加速し、ブラックよりもブラウンの商品も多くなっていますよね。ナチュラルメイクじゃ物足りない場合は、上まつ毛にボリュームタイプの付けまつ毛をしたら下まつ毛は何もしないなど、メリハリをつけましょう。

下まつ毛と下のアイラインを引かなくても目を大きく見せたい場合は、涙袋メイクとカラーコンタクトでかなり変わります。涙袋メイクは、ぷっくりさせたい部分に細かいパール入りのピンク系のクリームシャドウを塗り、涙袋の線の部分は茶色のシャドウを細いチップでひけばOK!カラーコンタクトはママ世代でも気兼ねなく使用できる、ナチュラルな大人っぽい物も多数あります。

簡単!トレンドメイクの方法④ リップはグラデーションがおすすめ!

最後にリップですが、口紅できちんと作り込まれたリップよりも、ティントやグロスでカジュアルに仕上げたリップがおすすめです。

おすすめは、やはりティントとグロスのダブル使いです。ティントは唇の角質に色を付けるので、普通の口紅やグロスよりも色持ちが良いのが特徴です。

また、発色が良い物が多いので、べったり塗るよりも唇の中央にチョンチョンとのせるイメージで、中央から外側に向かってグラデーションになるように付けるとかわいいです。その上から同系色のグロスを塗ればうるうるしたリップの出来上がり!

さらに重要なのは、チークを濃くしたらリップは薄めなど、リップとチークのバランスを見るようにしましょう!どちらも濃いとケバい印象になってしまいますし、どちらも薄いと寂しい印象になってしまいます。チークとリップの色味も同系色で合わせましょうね(^^)

いかがでしたか?
たくさんのメイク本が出ていますが、私なりに試した結果や化粧品メーカーの方に聞いたお話を元にポイントを要約してみました。
メイクの出来で気分は上がりも下がりもしますよね。
トレンドを押さえて、みんなでもっと可愛くなっちゃいましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。