七五三撮影は、前撮りも当日も失敗したくない!上手に行うコツとは?

七五三撮影は、前撮りも当日も失敗したくない!上手に行うコツとは?

七五三のシーズンがやってきました!お子さんの晴れ姿を、上手に写真に残しておきたい♡そんな願いを込めて、写真スタジオで前撮りをする人が多いですよね。
でも、なかなかいい表情を引き出すことが出来なかったり、お子さんの機嫌が悪くなってしまったり…。親が失敗したくないと思えば思うほど、上手くいかないものです。
七五三の撮影で心がけておきたい、親の上手な対応についてご紹介します。

七五三撮影のコツ①子どもにとって、写真スタジオは不安でしかない!?

女の子は、3歳と7歳、男の子は5歳で迎える七五三。最近では、3歳に記念で写真撮影する男の子も多いそうです。

3歳児は、まだ夢か現実かという区別がつきにくい時期。大人からすれば、「どうしてそんなにイヤがるの!?」と思うかもしれませんが、お子さんにとって写真スタジオでの光景は、不安でしかないのです。

振り袖や紋付き袴などは、普段馴染みのない衣装。それに加えて、写真スタジオのまぶしい照明や、初めて会うたくさんの大人。こうした場所で、不安定な気持ちになってしまうのは、仕方がないことです。

お子さんは、いつもと同じ「日常」を求めているのに、写真スタジオでの光景や衣装は、非日常。それに加えて、親からもカメラマンからも注文を出されると、パニックになってしまうんです。

七五三撮影のコツ②前撮り当日までに、しておきたいことは?

七五三の写真撮影当日になって、お子さんがスタジオでパニックを起こさないように、準備しておきたいことがあります。

それは、「親の七五三の時の写真を見せてあげること」なんです。そうすることで、お子さんは少しリラックスできるようです。

なぜかというと、「パパやママも撮った写真を、自分も撮りに行くんだ!」と理解することができるからです。

そう理解させてあげることが出来れば、楽しい場所へお出かけする、と思ってもらえますよ♡

七五三撮影のコツ③写真スタジオで、子どもがリラックス出来る方法をマスター!

事前に七五三撮影の心の準備をしておいても、写真スタジオへ行ったら、パニックになってしまう事はあります。なので当日も、お子さんがリラックスできる雰囲気作りをしてあげましょう。

普段よく聞いている歌や、好きなアニメなどをスマホで再生して、見せてあげましょう。撮影の時には、カメラマンさんやスタッフさんが、お子さんが好きそうなお人形などで、緊張をほぐしてくれます。

それでも、長時間の撮影は機嫌が悪くなってしまうもの。そんな時には、お菓子や飲み物が有効です。

写真撮影時に用意しておきたいお菓子や飲み物は、衣装が汚れずに、サッと食べられるものが◎飲み物はストローで飲めるように準備をしておいたり、お菓子はグミやラムネなどのクズが出ないものが良いですよ。

七五三撮影のコツ④自分たちで記念撮影をする際のポイントとは?

七五三の撮影は、写真スタジオだけではなく、神社での記念撮影も大切な思い出になります。親がお子さんを撮影するには、どんなところに気を付けたらよいのでしょうか。

まず神社で記念撮影をする際には、お子さんだけではなく、背景にも気を配りましょう。境内の端にお子さんを立たせて、本殿全体が写真に収まるようにすると、キレイですよ。

本殿のすぐ前で撮ってしまうと、フレームに入りきらないので要注意です!

他にもカメラ目線のものだけではなく、紅葉に見入るお子さんの表情を横から撮るなど、親だからこそ撮れる、自然な表情の写真もオススメです。
お子さんがグズってしまうと、親も気持ちが焦り、つい怒ってしまいがち。
しかし親が焦るとお子さんにも伝わり、悪循環になってしまいます。心にゆとりを持って、おおらかな気持ちで七五三を迎えたいですね。

【関連記事】メリットがいっぱい♡七五三の写真撮影は前撮りがベスト!

七五三といえば、10月~11月の秋のイメージですよね。厳密には、11月15日が七五三の日という...

七五三 3歳 5歳 7歳 行事 子育て

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる