簡単おもてなしや常備菜にも!魅力たっぷり♪万能マリネのレシピ

グルメ・レシピ

家事に仕事に育児と忙しい毎日。「しっかりバランスのとれた、おいしいご飯を家族には食べて欲しい!」という方にオススメなのがマリネです。

常備菜にも簡単おもてなしにもぴったり!野菜マリネのレシピとその魅力をご紹介します。

万能マリネは魅力たっぷり!

「マリネ」とは、食材を調味料に漬け込んで味をなじませる調理方法のこと。レモンやオイルなどで漬け込むことで、食材に味がしみ込み、風味が高まります。

食材をマリネにしておくことで、下ごしらえができ、料理の時間をぐっと短縮しながら味わい深い一品を作れるようになるのです。

もちろん、そのままマリネの状態で一品にしてもOK!

マリネの何よりの魅力は、冷蔵庫に入れておけば数日間保存ができ、日が経つほど味がしみ込んで美味しくなることです。

常備菜として冷蔵庫に入れておいても、余り物の雰囲気が全くないのが嬉しいところ。一度にたっぷり作っておけば、数日間は楽しめます。

また、色合いが綺麗な野菜やお肉・魚を選べば、おもてなし料理にもぴったり!

前日や2日前からでも仕込んでおけるので、来客当日の料理の負担を軽くすることができるのです。

魅力たっぷりの万能マリネ♪冷蔵庫にある物で今から作れる簡単レシピをご紹介します。

簡単おもてなしにも!パプリカのマリネ

色合いが綺麗なパプリカのマリネ。作っておけば、お友達が遊びに来たときのおもてなしや、はじめの一品にもぴったりです!

【材料】
・パプリカ(黄・赤)1〜2個
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル 大さじ2
・白ワイン 40cc
・ハーブソルト(普通の塩でもOK)ひとつまみ

①パプリカは縦に切り、にんにくはみじん切りにする。

②オリーブオイルとにんにくを鍋に入れて火にかけ、香りがたったらパプリカを入れる。

③白ワインと塩を加えたら、蓋をして10分程蒸して完成。

3時間から半日ほど冷蔵庫に置くことで、パプリカにオイルが染み込み、柔らかい口当たりになります。

4〜5日ほど保存ができるのも魅力的!

栄養たっぷり!ニンジンのマリネ

ニンジン1つと調味料さえあればできてしまう、簡単で美味しい栄養たっぷりの一品!

付け合わせとしてだけでなく、トーストの上にのせたり、サラダと混ぜてみたりと応用が利きます♪

[材料]
・ニンジン  2本
・粒マスタード  大さじ1
・オリーブオイル 大さじ4
・塩 少々
・コショウ 少々

①ニンジンは1本を千切りに、もう1本はすりおろす。

②千切りニンジンは塩揉みして水分をしぼり、すりおろしたニンジンにマスタード、オリーブオイル、塩をふりドレッシングにする。

③千切りニンジンをニンジンドレッシングで和え、コショウをふって完成。

ニンジンのドレッシングは、作っておくとサラダなどにも使えるのでオススメです。ニンジンの甘みとマスタードのぴりっとしたアクセントがポイント!

食材があまりないときでも、これで一品できてしまいます。

見た目も可愛いプチトマトのマリネ

湯むきしたプチトマトで、見た目もころんと可愛く、ちょっとしたおつまみにも向いているマリネを作ってみませんか?

[材料]
・プチトマト 10個程(お好きな量)
・オリーブオイル 大さじ1
・レモン汁 大さじ1
・お酢 大さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・塩 少々

①プチトマトは沸騰したお湯に入れて、皮を湯むきする。

②調味料を全て混ぜ合わせ、トマトを漬け込む。

合わせ調味料に浸けるだけの超簡単レシピ!トマトは、皮を剥くと、調味料が染み込みやすくなります。

とても簡単なのに、このひと手間だけでちょっぴり頑張った気分になりますね。

おつまみにもなる!キノコのマリネ

たっぷり作って保存がきく、栄養もたっぷりヘルシーなキノコのマリネ。和風のマリネなので、ご飯にも良く合います♪

[材料]
・お好きなきのこ 300g程
・酒 大さじ2
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2
・昆布 5cmカット
・水 100cc

①きのこはさっと茹でて火を通し、水けを切る。

②調味料を全て鍋に入れて、ひと煮立ちさせる。

③容器に入れたきのこに、上から②をかけて、浸けておく。

常備菜にぴったりのきのこのマリネは、なんと1週間ほど保存が可能。

毎食の一品に、お弁当にも使えます。お酒のおつまみにもぴったりですよ!

いかがでしたか?とっても簡単なのに長期保存ができ、お弁当にもおもてなしにも使えるマリネのレシピをご紹介しました。

食材が一種類しかなくても、漬け込んでおくだけで見事な料理になってしまうので経済的にも◎

余ってしまいそうなものやお得に手に入れた野菜で、ぜひ試してみてくださいね♪