新一年生のママも知っておきたい♡小学生のファッション事情とは?

新一年生のママも知っておきたい♡小学生のファッション事情とは?

Cover image: wear.jp

スカートが禁止されている幼稚園や保育園が多いので、「一年生になったらスカートが履ける!」と喜んでいる方も多いかと思います。

でも実は、そこに落とし穴が……。

新一年生のママが知っておきたい、小学生のファッション事情について、ご紹介していきます。

新一年生のファッション事情①スカート派は少数?

スカートが禁止されている幼稚園や保育園が多いので、一年生になったら履ける!と喜んでいる母娘にはちょっと残念な話かもしれませんが、小学生もスカート派は少数派なのだとか。

鉄棒やジャングルジムで遊ぶことが多い小学生にとって、スカートは下着が丸見えになりがちなので、思いっきり遊びづらいのだとか。

どうしてもスカートを履きたいのなら、丈やインナーに気を使うと良さそうです♪

新一年生のファッション事情②ボトムスはポケット必須?!

wear.jp

ファッション性を優先してポケットがついていないアイテムは、一年生のうちはなるべく避けましょう。

ハンカチやティッシュを、ポケットに入れることが多いからです。

専用ポーチも売られているのですが、失くしやすかったり、外遊びの時に邪魔だと感じる子どもも多いようなので、低学年のうちはおすすめしません。

子どもの洋服を買う時、ボトムスにポケットがあるかどうか、確認しましょう♪

新一年生のファッション事情③体育の時に着替えづらいのはNG

体育の時に着替えにくいファッションも、一年生のうちはあまりおすすめしません。

なるべくスムーズに着替えられる洋服が、望ましいですね♪

ワンピースにレギンス、などは着替えが楽かもしれません。

新一年生のファッション事情④羽織りものはボタンよりもファスナー?

春夏の間も、朝晩は冷えることがあるので、羽織りものがあると安心です。

一年生くらいだと、まだ羽織りものはボタンよりもファスナーの方が楽なのだとか。

休み時間などに校庭で遊び終え、室内に戻って来た時に、さっと脱げる仕様のファッションが良さそうですね♪

新一年生のファッション事情⑤汚れても良い服は捨てないで♪

wear.jp

園時代よりもおしゃれできる!と張り切っている母娘にはまた残念なことかもしれませんが、汚れても良い服は捨てずに取っておきましょう。

一年生のうちは、まだ給食や絵の具で洋服を汚して帰ってくることも多いです。

おしゃれな服へのこだわりも大切ですが、実用性も考えながら、毎日のファッションを楽しみましょう♡
新一年生のママが知っておきたい、小学生のファッション事情について、ご紹介しました。

たくさんのアイテムを買い込まず、周囲の様子などを見ながら、夏に向けて少しずつ買い足していきましょう♪

一年生 ファッション 事情 子ども

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

西条レイナ

ファッション&美容が大好きな、アラサーママです♡

>もっとみる