忙しい毎日でも出来る!小顔になるための簡単リフトアップ方法4選

年齢とともに落ちていく顔のお肉、どうしても気になるほうれい線など、女性にとって顔の衰えは悩みの種であり厄介なものです。
写真を撮った時に顔の衰えに気付いて、落胆してしまうことも…。
今回は、子育てやお仕事で忙しい中でも少しの時間でできる、簡単リフトアップの方法をご紹介します。

小顔になるためのリフトアップ方法①顔のマッサージはかかせない!

www.gotzonsgot-it.com

リフトアップには、やはりマッサージはかかせません。

頬や口元の周り、顎のラインなどを特に意識すると良いかもしれません。やり方は簡単です。プロではないので、本格的に頑張る必要はありません。

メイクオフの時や、洗顔後のクリームを塗っているとき、湯船に浸かっている時などに顔のリンパに沿って、指先でなぞるだけでも全然違います。

その際には、内側〜外側〜首筋に沿って下ろし、最後に鎖骨をグリグリするようにすると効果が違ってきますよ。

小顔になるためのリフトアップ方法②お顔の筋肉体操と、ガム体操。

顔も筋肉で出来ています。ボディと同じで、筋肉が衰えてしまうと、たるんで下に下がっていきますよね。なるべく衰えさせないためにも、お顔の体操を習慣づけてみませんか?

例えば「あ・え・い・う・え・お・あ・お」などを5セットずつ。ドライヤーをしながら、テレビを見ながら、湯船につかりながらなど、気付いた時にやってみてください。

実は、ガムを食べながらでも出来るんですよ。ガムを舌でコロコロさせたり、上唇から下唇の裏を移動させたりなど、とても効果的です。

小顔になるためのリフトアップ方法③ヘッドマッサージはあなどれない!

顔のたるみには、ヘッドマッサージもとても効果的です。

凝り固まった頭をほぐすと血流が良くなり、目元の印象も明るくなります。マッサージのコツは、指先全体で気持ちの良いところをグッと押して、パッと離すこと。

場所は、ちょうど耳の上の部分や頭頂部などがオススメです。指の第二関節で、頭全体をグリグリするだけでも全然違いますよ。

小顔になるためのリフトアップ方法④ときにはアイテムを使ってみるのも良いでしょう。

www.mtgec.jp

顔の体操やマッサージなど、日頃できることをいくつかご紹介しました。

ですが、お店で販売している「リファ」や「ヘッドマッサージ用の美容家電」など、いわゆる美容グッズを利用するのもオススメです。

自分の手だけでは届かない部分を刺激してくれたり、あとは何といっても、楽!ですよね。
面倒くさがり屋さんの味方、「ながら美容」を実現させてくれます。

リファカラットレイ

¥28,944

販売サイトをチェック
いかがでしたか?子育てや家事で忙しい毎日でも、気付いた時に少しずつでもやれれば必ず効果は出るはずです。
頬のリフトアップ1つだけでも、随分と見ため年齢は下げられますもんね。一緒に頑張りましょう!

小顔 リフトアップ 方法 ながら美容 頬のたるみ 老化 老ける 顔の体操 リファ ダイエット 美容

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

岡部亜希美

学生の頃よりモデル・タレント活動を行なってきました。1979.10.5生。
昨年夏に男児を出産し、現在…

>もっとみる