ビニール傘の人は心がオープン?傘別に見る”ココロの中身”とは

子育て・ライフスタイル

あなたが持っている傘は、どのような色&柄でしょうか☆

雨の日、ふと手にしたその傘で、あなたの今のココロの中が見えてしまうことをご存知でしたか?

今回は、傘で分かるカンタンな性格診断をご紹介します。

矢萩 可南
矢萩 可南
2016.04.05

心理学では、持っている傘にその方の性質が表れると言われています。

柄も色も様々な、傘。雨の日、周りの方を観察してみるのも楽しいですよね♪

どのような特徴や傾向があるのか、それぞれ見ていきましょう!

①ビニール傘

「透明のビニール傘」を使っている方は、物事にあまりこだわらず、柔軟な思考の持ち主だそう♪

「雨が降ってきたら、コンビニで買えば良いか。」という柔軟な思考から、もともとそんなに傘にこだわらないという性質がうかがえますね。見栄を張らず、庶民的とも言えます。

また、心理学では、傘は自分を外部から守ってくれる存在の象徴だそう。

透明のビニール傘を使っている方は、自分を外部から守ってもらいたい欲が少なく、自分の本音をある程度さらけ出してもOK、というココロがうかがえます。

日常における恐怖心が少なく、比較的、安定した境遇で毎日を送っているのでしょうか☆

②カラフルな傘

「カラフルな色の傘」を使う方は、自分の"心理状態"を傘の色に投影していることが多いそう!

楽しさ、面白さを求め、周囲にも楽しさや面白さをアピールしたい方は、ピンク、青、黄、など、何色もの色が入った傘。

心理的な安定感を求めている方は、紺色や茶色。心が疲れていて、リラックスしたいと感じている方は、ベージュ。

気持ちを落ち着かせたい、冷静な気持ちでいたいと感じている方は、青。

その他、赤色、黄色、オレンジなど明るい色の傘を使う方は、元気さを求めているそう。

ピンクや黄色、オレンジの傘を使うと、その色彩効果で元気をもらえることってありますよね♪

③フリル付きの傘

「フリルがついた傘」は、外見を着飾りたい欲が強い方が好むそう。

衣服やバッグ、靴などと同じように、傘をファッションとして捉え、"かわいさ"をアピールしたい方が多いと言われています。

たしかに、かわいい傘を持っている方は、衣服やバッグ、靴にも気を使ってこだわっている方が多いですよね♪

④きちんとした傘

きちんとした傘を使う方は、自分で危機管理をしていて、自分の身は自分で守る、というココロが表れているそう。

性格的にもしっかりしていて、他人にあまり頼ろうとしない方が好む、と言われています。

⑤地味な色の傘を使う人の心理学

地味な傘を使っている方は、外見よりも、中身を重要視する方なのだそう。

ファッション性をアピールする必要はなく、雨をしのぐだけの実用性があればよい、と考えている方ですね。

生活態度も、やはり真面目で勤勉。着飾らない方が多いと言えます。

日本人の大半が、黒やグレーなど地味な色の傘を使っていますね。外見よりも、実用性を重視する方が多いのでしょうか♪

⑥水玉模様の傘

水玉模様は、自分を守りたいという欲求が少なく、危機感や不安感をあまり持っていない方が好むのだそう♪

可愛い水玉模様は、実はシンプルで、そんなに凝った柄ではないので、かわいく見せたい、若く見せたい、というココロの表れ。

子供から大人まで、幅広い年代の方から好まれますね。

いかがでしたか?ちょっと思い当たるところがありましたでしょうか。

ブルーになりがちな雨の日。前向きで、明るい気持ちになれる傘をセレクトして、ハッピーに過ごしたいですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。