"洗濯ネット"使い分けてますか?お気に入りの衣類を大切に♪

ファッション

普段洗濯をする時、洗濯ネットは使用していますか?色落ちや素材、特別なものに使用している方も多いと思います。
ところで、その洗濯ネット、ちゃんと衣類に合わせて使い分けていますか?
洗濯ネットを使い分けることで衣類をキレイに長持ちさせることができますよ。

洗濯ネットの編み目の違い

ネットは編み目が粗いものと細かいものがあります。
洗濯物同士の絡まりや、擦れが気になる衣類には目の粗いものを使用します。
素材の似たような衣類をまとめて入れて使用するのに適しています。

また、目の細かいネットは、ホックやファスナーのある衣類を使用します。
他の衣類に繊維がつきやすいような衣類は細かいネットに入れれば、他の衣類に付いたりしません。

よれの少ない洗濯ネット

スパンコールや、ニット、ボタン、レースやビジューなど装飾されている衣類を洗濯するときは普通のネットではなく、よれの少ないタイプのネットを使用します。

ネットの入れる際は、袖をおりこみ、お店で並んでいる時のようにたたんで入れることで余分なシワや折れを防ぐことができます。

レースやビジューなどついている服を大切に着続けるためにも、ネットで包んで洗ってあげましょう。

大切な下着の専用洗濯ネット

引用:item.rakuten.co.jp

大切なブラジャーは、そのまま洗濯してしまうとワイヤーが曲がってしまったり生地がよれてしまったりして形がくずれてしまいます。

下着用の筒状のネットに入れると形くずれしません。また、ブラジャーだけでなく靴下や手袋などの小物にも使用できます。

マシュマロというブラジャー専用ネットは特にお気に入りのブラジャー用にオススメです。
マシュマロはネットだけでなく、丸いボールがついていて、洗濯する際、形が動かずに洗えます。

ブラジャー専用洗濯ネット マシマロ2個セット

¥4,860

販売サイトをチェック

大物やシューズにも。

実はあまり知られていませんが、毛布やタオルケットなど大物の衣類用の洗濯ネットもあるんです。
暖かくなってきて冬用の毛布など収納する前に一度キレイに洗いましょう。

また、シューズ専用のネットもあります。
シューズは手洗いだけではなく、洗濯機で洗うことでよりキレイになります。

お子様の靴などすぐ汚れてしまいますよね。
たまに洗濯機で洗うととてもキレイになります。

洗濯ネットを使いわけて洗濯していましたか?使い分けるだけでもっと衣類がキレイになりますよ。
旅行などに持っていって、衣類をいれ、そのまま洗濯できるような可愛いネットもあるので、是非お試しください♪