プールで解決!体の”こり”や二の腕のお肉は水と一緒に流しましょう

美容

ここ数年、頻度はまちまちですが夏も、冬もなるべく週一はプールに通っています。
でも行くのをつい忘れてしまうと体のあらゆるところに不調が。それだけプールが健康的なスポーツであることを感じられます。
では何がそんなに素晴らしいのか、プールの魅力をご紹介します!

プールで全て解決!クロールと背泳ぎで二の腕&背中痩せ

20代の前半は全く気にならなかった二の腕や背中のお肉、今は悩みの種ではありませんか?

このお肉をスッキリ落とすには、二の腕や肩甲骨回りを動かしましょう。水の中でひたすら動かし続けているので、一度でかなりスッキリした感じがします。

また肩こりにも効果てきめんで、肩をひたすら回し水を掻き、普段動かさない肩を思い切り動かすことで肩のこりがすっかり無くなります。

水の抵抗もあり、肩まわりや肩甲骨まわりに程よい負荷がかかるのでスッキリしますよ!

プールで全て解決!ビート板を使って泳いでヒップアップ

最近お尻が垂れてきたな…と思われている方へ朗報です。ビート板は見た目は地味ですが、実はヒップアップに効果大なんです。

ただし、なにも意識しないでビート板で泳いでいるとリラクゼーションの効果の方が高くなってしまいます。

きちんと「よし、今日はヒップアップに燃えるぞ!」と意気込んでお尻と呼吸だけを意識して泳ぐと、水から上がった時の水着とお尻の関係に違いを感じますよ。

プールで全て解決!水泳水着は体型のバロメーター

引用:www.nissen.co.jp

スイミングの良いところはエクササイズで体のこりが解消できるだけでなく、水着で自分の体型の変化を感じられるところ。

水着は基本的にピッタリとしているので、久しぶりに水着を着たときに”あれ?腰回りこんなにきつかったかな?”、”二の腕が気になる”などと体の変化に気づくポイントが沢山あります。

だからこそ、よし今日は頑張るぞ!という励みになるのです。

プールで全て解決!女性がジム通い続けられない理由の一つを克服

引用:www.flights-of-fab-fashion-fancy.com

辛い肩こりを解消したい。二の腕のたるみを解消したい…ジムに通うぞ!と意気込んではみたものの、続かないからジムにさえ入会しない。という方も多いのでは?

私もジムに通い続けていますが、マシンやランニングをしたのはほんの数回だけ。それでもプールが続くのは荷物が極小かつ軽いからなんです。

おそらく、女性のジム通いが続かないのは「荷物」が原因なのでは?と思っています。日頃から荷物が多いのに、ジムに行くとなると靴などさらに荷物が増えてしまいます。

個人ロッカーを借りていても、靴もスキンケアもとなるとバッグがパンパンになりがちなので、結局荷物が増えてしまうのですが、プールであれば水着とゴーグルだけなので本当に軽く小さいのでオススメです!

また旅行の時も荷物に忍ばせておけば、ホテルのジムで泳ぐこともできて、旅先での食べ過ぎで太ることも防止できちゃいますよ。

プールは痩せるだけではなくリラクゼーション効果もあるので、ちょっと嫌なことがあってもひたすら黙々と泳いでいると気がつくと、悩んでいたことが気にならなくなったり。
また、始めは体がうまく動かなくても、しばらくするとしなやかに動けるようになるので、肩こりや二の腕のお肉が気になった時にはぜひプールに行ってみてくださいね。