ママ友とうまく付き合うコツ☆

子育て・ライフスタイル

私は小学生2人のママですが、時々聞かれるのが、幼稚園以下のお子様がいらっしゃるママさんからの「ママ友達との関係」。
先輩ママ?と偉そうにはアドバイスできませんが、私なりの「皆いい人!」って思えるコツ書いてみます!

ママ友達は、最高の仲良しが1人いればいい☆

よく、沢山のママ友達を作らなくてはいけない、子供のために沢山のママ友達を作らなきゃ!と思っていらっしゃる方も多いと思います。でもね、本当に自分が心から分かりあえるママ友達が1人できれば十分なんです。自分が子供抜きでも、女性対女性で付き合える友人さえいれば十分幸せなんです。
赤毛のアンの、アンとダイアナみたいにね☆
実際一生涯のお友達が出来ました!

適度な距離感を保つ関係でいる☆

私は仕事を持っていたせいか、子供たちが幼稚園時代、そこまでママ友達とどっぷり仲良くできることはありませんでした。なので、「周りは皆いい人!」が幼稚園生活での印象です。
よく周りの方々に「人との距離感を保つのが上手」と言われます。まったく意識していないのですが、
どうやら私の適度な距離感が良いようです。

適度な距離感・・・私は、幼稚園で会ったら笑顔で手を振り、笑顔で色々話すけれど、沢山集まるランチ会にはあまり参加していませんでした。適度に参加していました。それがどっぷりつからず、お話している分には、とってもいい人!!で、後で誰かから風の噂で聞いても、「私にはすごく笑顔でいい方だった!」と思えます。

その人の良い所を見る様にする☆

人間にカンペキな人はいません。だから嫌な人だなと思ってしまいそうになったら、その人の良い所を探してみる!!これはママ友達だけに限ったことではないですね、仕事や家族間でもそうです。

「見方を変えてみる」ことが大事。人間そんなに悪人なママはいないので 笑、とにかく目を皿にして、いい所をとことん探してみましょう!そしてそこをクローズアップしてみてあげる。
自然と悪口も減ります。

子供や人の前で人の悪口を言わないこと☆

子供たちの前で、誰かの悪口をつい言ってしまっていると、自然とその子供たちはお友達間でトラブルをおこしがちになると思います。親たちが知らないところで。
だから子供たちの前では、人の悪口を言わない。これ、小学生でも先生から習うことですよね。

ですが意外と大人になると、この基本を忘れがち。悪口を言うと、自然と口がヘの字になり、綺麗な表情ではなくなります。自分の口から出た言葉は必ず自分に返ってきます。今でなくても、近未来や、ずっと後になってから・・・。なので、日ごろから人の悪口は言わないで生活していることが、自然と周りに魅力的な優しい人が寄ってくるのです。

私なりの経験したことを書いてみました。まだ私も小学生のママですが、だんだんと子供が大きくなるにつれその関係は希薄になりがちです。幼稚園で得たママ友って一生の友になる確率が高いと思います。是非貴女のアンやダイアナを探してみてください!