お料理の時間をもっと快適に♪キッチンの後片づけのコツとは?

グルメ・レシピ

料理をしたあとは、面倒な後片付け…。
実はちょっとした工夫で、かなり楽になるんです!
料理の後を快適にするための工夫をご紹介します。

芽衣
芽衣
2015.10.29

お料理の後片付けのコツ①台所の排水管に熱湯を流す

出典:www.pref.kyoto.jp

お肉やお魚を調理したあとは、その脂が排水管に流れつき、そこに細かいカスがついてしまいます。

これが詰まりの原因となってしまい、いやな臭いの原因に…。

後片付けのコツとして、料理のあとは熱湯を沸かして、シンクや排水管に流しましょう。このように熱湯をかけると、固まった油脂分を溶かし、汚れがこびりつきにくくなります!

お料理の後片付けのコツ②生ごみのいや~なにおいを消す

生ごみのにおいを消す手段として効果的なのが、新聞紙と重曹です。

捨てるときに新聞紙でくるめば、水分を吸収し悪臭がでにくくなります!後片付けの時に、脱臭効果がある重曹を一振りしておくと、更にGood◎

また、生ごみを捨てる前に、冷凍する方法があります。
野菜くずや魚のアラなどは、そのままごみ箱には捨てずに、ビニール袋に入れて冷凍しておきましょう。そうすることで、いやな臭いが出ることなく、保管が可能です!

お料理の後片付けのコツ③食器が割れてしまったときは、小麦粉団子で!

つい食器を割ってしまうことはありますよね。

細かい破片が飛び散って危ないし、片付けづらい…。ちゃんと全部拾えているか心配になります。

このようなときに大活躍するのが、小麦粉団子。ボウルに小麦粉を入れ、水を加えて練って小麦粉団子を作ります。

出来あがった団子をぺたぺたと床にくっつけると、細かい破片もしっかりとれるので、オススメです!

お料理の後片付けのコツ④家事の基本!整理整頓し段取りよく

台所に限らず、家事の基本は、整理整頓をすることです。

ガス台の近くで使う道具、流し台の近くで使う道具など、使う順番や収納を考えた使いやすいキッチンにすることが、後片づけを楽にするコツです。

また、基本的なことですが、料理中に使った道具や鍋は、料理の合間に洗っておく習慣をつけましょう!洗い物はついつい後回しにしてしまいがちですが、これが出来ると後片付けがかなり楽になります!

いかがでしたか?
初めてこの主婦の知恵を知ったときは、目から鱗のようでした!
毎日の家事を快適にするために、ぜひトライしてみて下さいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。