この秋の大注目ドラマ!漫画『コウノドリ』の魅力について

子育て・ライフスタイル

2015年秋にドラマ化される『コウノドリ』という漫画をご存知ですか?
もう漫画なんてほとんど読んでいないという方も多いかもしれませんが、この漫画は全ての女性、特に子育て中の女性、男性に読んでいただきたい漫画です。

これから出産を迎える女性にとっては、出産について勉強のできる本になるかもしれません。
そんな『コウノドリ』の魅力をご紹介します。

YACO☆
YACO☆
2015.10.11

漫画『コウノドリ』とは?

出典:morning.moae.jp

『コウノドリ』は、講談社より出されているモーニングに毎週連載され、単行本は10冊ほど出ている鈴ノ木ユウさんが描く漫画です。

この漫画は、鴻鳥サクラという産科医でありピアニストの主人公が、病院で様々な出産、妊娠に遭遇する模様が描かれています。

ただ病院の話ではなく、妊娠や出産がどれだけ大変なことか、妊娠は病気ではないので保険はきかないこと。そして通常の出産であれば、必要なのは助産師、でも産科医が必要とされる現場がたくさんあることなど、様々な場面を産科医監修のもと描かれています。

全ての女性に読んでほしい漫画『コウノドリ』

私は昨年息子を出産しました。初めての出産だったため何も分からず、全てが不安で、出産がどんなものかも分からずいました。

そんな頃本屋で偶然目にとまったのが、この漫画『コウノドリ』でした。育児本や育児漫画は色々知っていましたが、産科医が主人公の話というのが気になり読み始めました。

コウノドリは漫画というより、出産のためそして育児のための本と言ってもいいと感じました。通常に出産できること、今目の前に愛する息子が元気に笑っていること、全てが奇跡だと感じるようになりました。

コウノドリを読むまで知らなかった胎児の病気や、育児、出産の大変さなどたくさんあり、読むたび勉強になります。そして読むたび、息子を抱き締めたくなります。
これから出産を迎えるプレママ、子育て中のママ、すべての女性に読んでいただきたいと思った魅力的な漫画です。

漫画『コウノドリ』の魅力

『コウノドリ』は女性だけでなく、男性にも読んでいただきたい漫画です。

実際に私も主人に読ませました。主人は、育児本などはよくわからないからとあまり見ようとしませんでしたが、コウノドリは漫画というのもあり、自ら読んでくれました。
そして、読んでからは出産の大変さと共に、息子が元気に産まれたことを奇跡なんだと改めて感じてくれるようになりました。

男性は経験したくても出産は経験できないので、全てが未知の世界です。そんな男性にも分かりやすく描かれているコウノドリを是非、ご主人と読んでみてはいかがですか。

また、コウノドリの魅力は他にもあり、私のお気に入りは単行本の間に描かれている、作者のお子さんが描くイラストです。親子で作っている漫画なんだなと思い、ホッコリしてしまいますよ♪

漫画『コウノドリ』がドラマ化!

私も最近知ったのですが、この『コウノドリ』が2015年秋からテレビドラマで放送が決定しました。

主人公の鴻鳥を綾野剛さんが!他にも松岡茉優さんや吉田羊さんなど、今話題の方々がでます。漫画のコウノドリがどんな風にドラマになるのか、私は今から楽しみです。

まだ漫画は読んだことない方は、まずドラマを見てみてもいいかもしれませんね!是非興味を持たれた方は、漫画も読んでみてください♪

ドラマは10月16日スタートで、TBSで毎週金曜日夜10時からですよ。是非チェックしてみてください。

コウノドリ 公式HP

コウノドリを知らなかったという方のが多いですよね。
私も偶然手に取った漫画でしたが、是非たくさんの方に読ませたいと思う本です。
ママ友にオススメすると、みんな感動してはまってくれます。
是非興味のわいた方は漫画、そしてドラマを見てみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。