子育て家族にオススメ!優しい車選びのポイント&活用のコツ

子育て・ライフスタイル

子供のいる家庭は、どんな点に注意して車選びをするのが良いのか、悩んでいる方はいませんか?

今回は、子育て家族にやさしい、車の選び方や活用のコツをご紹介します♪

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.05.05

子育て家族の車選びのコツ:使い方を考えよう!

「車が欲しい」と思っている子育て家族の方たちは、どんな目的でマイカーを使うことが多いのでしょうか。

何人乗るのか、荷物をどれくらいのせるのかなどの点について、事前にまとめて整理してみましょう!

例えば、7人乗りの3列シートの車の場合、長距離や長時間のドライブでも疲れないように、3列目のシートを必要な時だけ補助席として使用できる車もあります。

このように、3列目のシートの使い方に関して、あらかじめ考えておくことも重要なのです。

子育て家族の車選びのコツ:試乗をする

マイカーを購入する場合には、とにかくショールームへ行き、ママ自身が試乗してみることが大切です。

販売店をいくつも回ったり、何台も試乗するのはとても疲れますが、車は、実際に乗ってみないと分からないことがたくさんあるもの。

女性の場合、運転しやすい小さい車だけを視野に入れがちですが、思い切って大きな車に乗ってみることもオススメです!

意外と「前が見やすく、運転しやすかった♪」ということも。

販売店では、試乗コースが用意されていますが、スタッフさんにお願いをしてみると、試乗車を自宅に乗って帰り、車庫に入れてみる、という作業が可能な場合もあるようです。

遠方の場合は難しいかもしれませんが、購入を検討している場合は融通を利かせてもらえることが多いので、ぜひ相談してみてください。

子育て家族の車選びのコツ:シートアレンジ&荷物の出し入れも確認

車の多くは、シートを動かしたり、折り畳んで収納することで、使い勝手の良いスペースが確保できるような工夫が施されています。

試乗の際には、こうしたシートの移動や出し入れなどの作業も、実際に自分の手で確認してみるようにしましょう。

購入してから出し入れが面倒だということに気が付いたり、自分の体力では大変だった、ということにならないためにも、試乗時の確認はとても大切です!

他にも見落としがちなのが、普段使っている大きな荷物の出し入れです。

ベビーカーや自転車などの大きな荷物がちゃんと納まるか、またサッと取り出せるか、という確認も重要です。

子育て家族の車選びのコツ:燃費に関してのチェック

今後マイカーを買う際に「一番気を付ける点は?」と問うと、大抵のママが「燃費の良さ」と答えます。

月々のガソリンの消費量は、運転の仕方や車の使い方で大きく変化します。せっかく燃費の良い車を購入しても、運転の仕方が悪いと台無しになってしまうのです!

急発進や急加速が多い場合、また余分な荷物が多い場合には、ガソリンの消費量が多くなってしまいます。

こうした点に気を付けることに加えて、タイヤの空気圧を高めにしておくと、ガソリンの消費を抑えることができますよ。

子育て家族の車選びのコツ:安全性のチェック&丁寧な運転を心掛ける

子供との暮らしを豊かなものにするために購入する、マイカー。事故などの万一の場合でも、家族の安全を守れるものを選びたいですよね。

販売店との商談時に忘れずにチェックしたいのが、「ボディの頑丈さ」と「衝突安全性能」です。

他にも、その車がどんな対策や強化をしているかを質問してみましょう。

家族にとっての《良い車》を見つけることができたら、あとは「丁寧な運転」を心掛けましょう。

小さな子供にとって、ドライブ中の振動や揺れは、大人が感じる以上に負担になります。

試乗時にはママも必ず運転席に座り、座席の位置を調整し、前方向や左右の視界が確保できるかを確認しておきましょう。

いかがでしたか?車の購入を検討する時には、ぜひ参考にしてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。